東京人の広島カープ応援奮闘記

東京人です。広島を好きになったのは、1986年の日本シリーズ、第1戦引き分けの後広島3連勝、後4連敗で敗戦したあの時です。家族は西武デパートが安売りをするので西武を応援していました。子供だった僕は「赤い方かわいそうじゃん」と思い、心の中で一人カープを応援していました。が、3連勝の後、4連敗。野球に興味のなかった子供でしたが、初めて真剣に見た野球で、怖さと魅力を覚えました。それ以後、野球の大ファンになりました。子供心に、カープが日本一になるまでカープを応援すると決めました。まだ日本一になっていません。もう一生カープファンです。 2連覇しました。僕の目標は広島黄金時代の到来です。毎年優勝争いに絡んで、そして優勝して、日本一になる。 東京人ですが、広島の試合はradikoで毎試合欠かさず聴いてます。テレビ中継があるときはもちろん見るし、毎年10試合近くはチケットを購入し観戦に行きます。 東京人の熱烈広島ファンの奮闘を辿るブログです。

まずはオーダー
相手先発右だから、
1塁は左の安倍
文句は無い
先発投手は山口
期待より不安の方が大きい
この時期に実績の無い投手を先発させるのはどうかと思うが、
ちょっと調子が悪いとすぐ2軍に落とす佐々岡起用
僕は支持する
それでいいと思う
多くの選手にチャンスが回るし

1回裏
2アウトから誠也四球
初球に盗塁を仕掛けアウト
僕はアウトでもいいと思っている
そうだ、走れ
それがカープ野球だ

2回表
先頭村上にホームランを浴びる山口
それは仕方がないが、
ピッチャー小川から3連続四球って何!?(# ゚Д゚)
そしてタイムリーを浴びる
若いな(・_・;)

3回表
ピッチャー山口から塹江に交代
期待している投手だ

3回裏
先頭メヒア粘って四球
この粘りがいいね
小園2ベース
塹江倒れて
西川タイムリーヒット
さらい菊池内野安打
ここで
誠也松山1本出ず

5回表
塹江捕まる
塹江でもダメか(・_・;)
ピッチャー島内に代わる
その島内投手小川にタイムリー打たれる
佐々岡起用では2軍行きじゃない?
大丈夫か!?

6回裏
菊池2ベース
誠也倒れる
繋いで欲しいな
松山2ラン
いいね
4番の仕事
會澤四球
安倍ヒット
ここで代打坂倉凡退
小園の打てず
もったいないけど、
逆転の匂いがする

7回裏
先頭サンタナヒット
しかしここで雨天コールド

残念だな
逆転の匂いがしたのに

仕方がない
お天道様には敵わない

こう言う天気の試合で、
リードを許したのが敗因

”グラウンド以外の、食事の席などで聞いた話を放送で言わない”

このアナウンサーの、黒田氏とつき合う上での、暗黙のルールだったそうです。

黒田氏と言う人間を大好きだと言う彼から見た黒田氏が、この本では描かれています。

2015年当初の「男気フィーバー」の熱気に、少し戸惑いを覚えていたと言います。

「まるで仲良くしてもらっていた近所のお兄さんが、急に国民的アイドルにでもなったかのよう」

だったと言う。

黒田氏は取り巻く環境が変わっても、黒田氏自身は昔から本当に何も変わらない。

と言います。

”黒田博樹は、急に男気・黒田博樹になったわけではない”

若手時代から見せていたプロとしての自覚

マウンドに全身全霊を捧げるカープのエースとしての責任感

FA騒動の中で貫いたカープ愛

どれも黒田氏の男気である

付け加えると黒田氏自身は自分が特別なことをしているとは思っていない

黒田氏の魅力を表すエピソードはまだまだたくさんあるのだが、

グラウンド以外の話をしないと素顔を伝えることができない

森拓磨氏は黒田氏に直接お願いすることとする

「黒田さん、もし現役を引退するようなことがあればその時、これまでのことを本に書いてもいいですか?」
「おぉ、勝手にせぇよ」

黒田氏は照れくさそうに笑っていた。

森拓磨氏はまず書くこととした。

出来たものを持っていかないと話にならないと判断したからだ。

口先だけでなく、

行動で示すという黒田氏の生きざまから考えると、こうする他にない。

森拓磨氏は黒田氏の生き方をまとめはじめた。

基本的には森拓磨氏が黒田氏の間近で見てきたエピソードを中心に書かれてある

黒田氏は一人の人間としての「みちしるべ」にもなるのではないかと著者は思っている

読んだ僕もそう思う。

学ぶことが大いにあった本です。


まずはオーダー
相手先発は左の石川
四番は松山を代えなかった
僕的にも今シーズン松山と心中でもいいと思っている
5番會澤
6番サンタナ
7番メヒア
サンタナ6番は早いんじゃない?
メヒアでいいと思うけど

1回表
広島先発は野村
2アウトから山田のセカンドゴロを名手菊池がエラー
猿も木から落ちるのだよ
そして山田盗塁
一旦アウトもリプレイでセーフに
32回盗塁連続成功だって
驚きだね
そしてバレンティンにタイムリー浴びる

1回裏
先頭西川ヒットも後続倒れる
先頭打者での西川の出塁率が高いのは本当に良い事だ

2回表
野村村上に一発浴びる
ホームランは仕方がない

3回裏
ワンアウトから西川出塁
2アウトになるも誠也同点ホームラン
3番が様になって来たね

4回表
コントロールの良い野村が先頭バレンティンに四球
これがよくない
2アウト2.3塁になり
8番バッターを敬遠しピッチャーで勝負
しかし打たれる
野村良くない

5回表
島内登場
3者凡退で流れを作る

5回裏
西川ポテンヒットでまたもや出塁
菊池タイムリー2ベース
誠也タイムリー
同点
誠也3番いいでしょ!?(^o^)v

6回表
中村恭、前日8回でやられた彼を今日は6回に登板
3者三振で流れを作る

7回表
菊池保登場
ランナー3塁まで進められるが無失点で切り抜ける

7回裏
2アウトから誠也ヒット
そして盗塁
バッター野間ショートのエラーを誘う
チャンスに會澤
顔面付近の球にピッチャーを睨み返す會澤
しかし凡退

8回表
遠藤登場
無失点

8回裏
先頭代打安倍初球をホームラン
代打で初球をホームランに出来る事を、
いい準備が出来ていると、
解説の横山氏は語った

9回表
中崎登場
連打を浴びる
しかし相手バントミス
それでもさらにヒットを打たれ満塁
バッターは青木山田と続く
ダメだと思った(・_・;)
しかし踏ん張る中崎
薄氷を踏む勝利

9回は中崎で良いのか?
代わりがいない
明日最短でフランスアが戻ってくる可能性がある
もう、
9回を左右でフランスア中崎を使い分けるでいいんじゃない?
広島まだチームが固まりません

このページのトップヘ