東京人の広島カープ応援奮闘記

東京人です。広島を好きになったのは、1986年の日本シリーズ、第1戦引き分けの後広島3連勝、後4連敗で敗戦したあの時です。家族は西武デパートが安売りをするので西武を応援していました。子供だった僕は「赤い方かわいそうじゃん」と思い、心の中で一人カープを応援していました。が、3連勝の後、4連敗。野球に興味のなかった子供でしたが、初めて真剣に見た野球で、怖さと魅力を覚えました。それ以後、野球の大ファンになりました。子供心に、カープが日本一になるまでカープを応援すると決めました。まだ日本一になっていません。もう一生カープファンです。 2連覇しました。僕の目標は広島黄金時代の到来です。毎年優勝争いに絡んで、そして優勝して、日本一になる。 東京人ですが、広島の試合はradikoで毎試合欠かさず聴いてます。テレビ中継があるときはもちろん見るし、毎年10試合近くはチケットを購入し観戦に行きます。 東京人の熱烈広島ファンの奮闘を辿るブログです。

まずはオーダー
相手は先発は左の今永
右打者を並べる
長野がセンター
2軍から上がったばかりの高橋大樹レフト
サードは小窪
期待する

3回表
広島先発大瀬良
ノーアウト2.3塁のピンチ
ここを無失点で切り抜ける
頼りになるエースだ

4回表
大瀬良ホームランを浴びる
ホームランは仕方がない
ファーボール病よりマシ

5回表
ランナー2塁で大瀬良ワイルドピッチ
2塁から本塁を狙う走者を、
大瀬良好フィールディングでアウトに
流れよ来い

5回裏
ノーアウトから2軍から上がってきたばかりの、
高橋ヒット
會澤連打
流れが来た
しかしこの後大瀬良のバント失敗もあり、
無得点

6回裏
2アウト1,2塁でバッター高橋
2軍から上がってきたばかり、
いいところ見せたい!
でも三振

7回表
ノーアウト1,2塁
大瀬良ピンチも熱投
バント失敗もあり無失点

7回裏
ワンアウトから小窪ヒット
代走曽根
代打松山
松山働けと思ったがボテボテのピッチャーゴロ
この回も無得点

8回表
レブナルト登場
無失点
安心して見ていられる

8回裏
先頭菊池ヒットもバティスタダブルプレー
しかし誠也長野四球で1.2塁
代打西川
天才西川
同点タイムリー
この回はこの後もチャンスが続くが同点止まり

9回表
中崎登場
無失点

10回表
フランスア登場
無失点

10回裏
四球が2つ続き代打磯村
バント2回失敗後送りバントを決める
解説の天谷氏はこのバント成功を褒めていた
プレッシャーのかかる場面のバントは難しいと言う
西川敬遠
バッター會澤サヨナラヒット

買った事が大きい
中盤はチャンスを潰していたけど、
それは相手も一緒
エラーも一つだったし
いいんじゃない
流れに乗っていけそうな雰囲気

2014年シーズン、
一部の勇気あるプロ野球解説者が、
カープ優勝説を唱えた

2014年のカープは前季より一人多い六人の外国人選手でスタートした。
実績のあるバリントンとミコライオ
技巧派中継ぎフィリップス
野手陣にはエルドレッドとキラ
練習生だったロサリオ

その後球団はシーズン途中にももう一人の外国人と契約を交わす
ヒースである

そして外国人はフル稼働し、
本塁打と打点の2冠のエルドレッドを2度も2軍に落としたり、
投手陣のフル稼働もチームを救った

2014年のカープを語る時、
キクマルコンビの話を抜きには語れない
この二人は連打が多く、
相互刺激装置のようなものがあったと考えられる
これはチームを強くした

カープは集中打での逆転が多くなった

しかし交流戦前までトップだった位置も、
交流戦は最下位で首位を明け渡す

その頃のカープ女子の応援ぶりは大変なものだった
この現象は関東だけのものだと思っていたが、
福岡でも札幌でも状況は同じだった

8月20日未明、
広島県北部で土砂災害が起きる
そして広島に戻ってきた8月22日、
全員が喪章をつけて戦うことになった
前田健太は完封する
本来では分業制が確率された現代の野球では、
リリーフへと繋いで行くのだが、
彼は
「完封しか意味がないと思っていました」
と言い広島を盛り上げる

この年広島は3位でクライムックスを阪神と戦い
惜しくも敗れる

これで野村謙二郎の監督としての仕事は終わりとなる

そして2015年から緒方孝市監督就任となる

まずは先発
相手先発は左
レフト松山起用に疑問
松山はイップスだよ
ベンチで休ませるか、
いっその事2軍に落としてもいいかも
バティスタ外野でいいじゃん

1回表
ファーボール3つで満塁で松山
ダブルプレー
松山は完全にイップス
休ませろ

1回裏
先発野村、
怖い坂本丸を抑えるも、
クリーンアップに捕まり失点
この1,2番を抑えても気の抜けない打線
嫌だね

2回表
ヒットと四球で1,2塁
ここも得点できず
せっかくチャンスくれているのにさ(# ゚Д゚)

3回表
菊池ホームラン
ホームランよりタイムリーが欲しい

5回表
田中四球後盗塁試みるもアウト
炭谷は守備は優秀

6回表
誠也四球も松山進塁打も打てず、
長野でダブルプレー
痛い

7回表
會澤ヒット
安倍バント
西川タイムリー
やった
ついにタイムリー出た
しかしさらなるワンアウト1,3塁で得点できず
ココらへんが課題

8回裏
フランスア登場
僕はフランスアとベグナルト配置転換した方が良いと思っている
今日も坂本に四球後、
丸に1発
その後もワンアウト1,2塁
なんとかゲッツー

9回表
野間ヒット
安倍ヒットで1,3塁
西川ゴロで得点
相手暴投あり3塁にチャンスに
菊池タイムリー
そうだ
その右打ちの繋ぐバッティングだ
さらに石原勝ち越しタイムリーセンター前
その繋ぐバッティングだ

9回裏
中崎登場
ワンアウトから長野落球
落球て何?
外野が落球て何?
高い金貰ってナメているか?
なんとか勝ったが、
課題山積み

四死球でチャンスをくれても点に結びつかない打線
打たれるフランスア
レフトの守備、長野と松山失格
下水流をあげろ!

まぁ9回表は良かった
次に期待しよう

このページのトップヘ