東京人の広島カープ応援奮闘記

東京人です。広島を好きになったのは、1986年の日本シリーズ、第1戦引き分けの後広島3連勝、後4連敗で敗戦したあの時です。家族は西武デパートが安売りをするので西武を応援していました。子供だった僕は「赤い方かわいそうじゃん」と思い、心の中で一人カープを応援していました。が、3連勝の後、4連敗。野球に興味のなかった子供でしたが、初めて真剣に見た野球で、怖さと魅力を覚えました。それ以後、野球の大ファンになりました。子供心に、カープが日本一になるまでカープを応援すると決めました。まだ日本一になっていません。もう一生カープファンです。 2連覇しました。僕の目標は広島黄金時代の到来です。毎年優勝争いに絡んで、そして優勝して、日本一になる。 東京人ですが、広島の試合はradikoで毎試合欠かさず聴いてます。テレビ中継があるときはもちろん見るし、毎年10試合近くはチケットを購入し観戦に行きます。 東京人の熱烈広島ファンの奮闘を辿るブログです。

まずはオーダー
相手先発は右
2番に西川
昨日ヒットを重ねたし、
期待している
キャッチャーは石原
完全に投手との相性でキャッチャーを選んでいる
その判断は理解した
支持する

相手先発は柳
好投手
こちらも森下
明治大卒同士の投合い

2回表
ワンアウト1.3塁のピンチを迎える森下
ここを切り抜ける
並の投手じゃないよ

4回裏
小園がホームラン
3番が板についてきた
さらに誠也2ベース
このチャンスは活かせず
相手柳も並の投手じゃない

6回表
ワンアウト2塁で3番4番のピンチを迎える森下
ここも何気なく切り抜ける
頼もしい

6回裏
2アウトから小園2ベース
小園が3番に入ってかなり打線が繋がるようになった
誠也打てずも流れは逃さない

7回裏
先頭坂倉ヒットし次打者のゴロで2塁へ
菊池三振も石原四球を選ぶ
ここでバッターピッチャーの森下
広島采配は代打出さず
これはエースに対する采配だね
この試合森下に任せたと

8回表は森下期待に答え無失点

8回裏
先頭野間2ベース西川犠飛
小園アウトも、
誠也坂倉連続四球
ここで林タイムリー
いいね
この追加点はデカイ

9回表
栗林登場締める

森下がエースの働き
8回のチャンスに追加点が欲しくても代打を出さない。
これはエースに対する采配

今後も、オリンピックも期待する
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

まずはオーダー
相手先発は右だけどキャッチャー磯村
九里と前回いい内容を見せたからだと思う
異議は無い

1回表
最近一番に入った野間が活きている
今日も先頭打者でヒット
西川バントでなくヒットで続く
小園のゴロで得点
ナイス

2回表
九里ホームランを浴び同点
ホームランは仕方がない

3回裏
野間エラーで出塁
西川ヒットで続き小園ライト前ヒットも、
ライトからの好返球で野間本塁でアウト
流れが変わりそうな展開
誠也凡退
まずいと思ったが、
坂倉が救う
3ランホームラン
いいね

5回裏
西川先頭で2塁打
西川が復調してくれると心強い
ワンアウト1.2塁となり、
坂倉タイムリー
林ヒットで続く満塁
菊池の犠飛と磯村のタイムリー2ベースで追加点
素晴らしい

7回表
九里2ランホームランを浴びる。
ホームランは仕方がない
四球で崩れたわけではないことを評価しよう

7回裏
2アウトから上本ヒット
当てに行くのではなくフルスイングするようになった上本
期待できる
磯村四球で続く
松山タイムリー
ナイス

森浦、島内と繋ぎゲームセット

いいんじゃないか?
西川松山辺りが復調すると強くなる
そして野間1番が効いている

優勝は無理でもまだ3位は狙える
3位に入ればクライマックスが今年はある

僕はまだ諦めていない


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

まずはオーダー
相手先発が左なのに、
ファースト松山
ファースト坂倉で、
キャッチャー右打者じゃない?

菊池が体調不良なようで8番
一番が野間
二番が長野
レフトに右打者の長野を入れるは賛成

1回表
大瀬良先頭打者に3ベース打たれ。
ゴロであっけなく失点
解説の安仁屋氏も立ち上がりが悪いと言っていた

1回裏
野間長野小園3連打でチャンス
この新打線いいかもしれない
誠也走者一掃2ベース
素晴らしい
坂倉林倒れた後松山タイムリー
ここで左打者3人続くはどうかと思うが、
結果を出したから文句言えない

2回表
大瀬良不安定
プレートの立つ位置を変えたと言うが、
いろいろ工夫はしているようだ

3回裏
誠也2ベース
得点にはならないが、
誠也の復調はオリンピックに向けても良い傾向だ

4回表
大瀬良ヒット2本を浴びピンチに犠飛で失点
大崩しないところが経験か

5回裏
2アウトから小園ヒットも盗塁死
いいんだ
どんどん走れ

6回裏
先頭誠也ヒットも盗塁死
誠也は盗塁死が多い
誠也はあまり走らない方がいいと思う
しかしその後チャンス作り菊池のタイムリー
相手エラーもあり追加点

大瀬良は6回7回あたりはギアを入れたようで、
ストレートに力があったと言うが、
安仁屋氏はシュート回転して真ん中に入る球があったと、
心配していた

8回裏
コルニコル登場
2ベース打たれるも無失点

9回
栗林が締める

ナイスゲーム
大瀬良と誠也の活躍で勝った
エースと4番
乗って行って欲しい

もう優勝は難しいが、
3位は狙える
今年はクライマックスあるし、
まだまだ諦めるには早い
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ