東京人の広島カープ応援奮闘記

東京人です。広島を好きになったのは、1986年の日本シリーズ、第1戦引き分けの後広島3連勝、後4連敗で敗戦したあの時です。家族は西武デパートが安売りをするので西武を応援していました。子供だった僕は「赤い方かわいそうじゃん」と思い、心の中で一人カープを応援していました。が、3連勝の後、4連敗。野球に興味のなかった子供でしたが、初めて真剣に見た野球で、怖さと魅力を覚えました。それ以後、野球の大ファンになりました。子供心に、カープが日本一になるまでカープを応援すると決めました。まだ日本一になっていません。もう一生カープファンです。 2連覇しました。僕の目標は広島黄金時代の到来です。毎年優勝争いに絡んで、そして優勝して、日本一になる。 東京人ですが、広島の試合はradikoで毎試合欠かさず聴いてます。テレビ中継があるときはもちろん見るし、毎年10試合近くはチケットを購入し観戦に行きます。 東京人の熱烈広島ファンの奮闘を辿るブログです。

(同一カード3連勝。5月の勝ち越しも決め)
「(抑えの)中崎は昨日、今日とよく投げてくれた。最高の形で3連勝できたね」

う~ん、監督は中崎を信頼しているようです。
僕は抑えは、もっと信頼できるピッチャーにした方が良いと思うけど・・
例えば戸田。例えばザガースキー。
この二人の左腕の方が、防御率4点台の中崎よりも信頼できる。

まぁでも一番近くで見ている、監督の判断を信頼しましょう。

広島の田中が、3安打2得点と大暴れした。同点の九回には、平野佳の初級を振り抜き、左翼線への二塁打。犠打で三塁に進んだ後、暴投で決勝のホームを踏んだ。

菊地が(接戦の)しびれる場面で3犠打と、2番としての役割を充分に果たしてくれた

2度の暴投に救われましたが、個々の選手が役割を果たした事。そして先発ピッチャーが仕事をした事。
が勝因です。

ジョンソンに勝ち星がつかないのは残念。
リリーフ陣は相変わらず不安定。

永川もダメです。

リリーフは戸田とザガースキーを中心に添えろ。

緒方監督、英断を!!

黒田ナイスピッチングです。本調子には見えませんでしたが、しっかり試合を作るところがナイス!

先発投手が試合を作ればこう言う展開になります。

打線は好調です。昨日は主軸が無安打でしたが、脇でも点を取れる。梵、丸、やりました。

リリーフ陣は相変わらず不安定。昨日もヒヤヒヤしました。

1点取られた中崎はストッパーには失格かと・・

荷が重いです。

ストッパーは戸田で!

緒方監督、英断を!!

このページのトップヘ