東京人の広島カープ応援奮闘記

東京人です。広島を好きになったのは、1986年の日本シリーズ、第1戦引き分けの後広島3連勝、後4連敗で敗戦したあの時です。家族は西武デパートが安売りをするので西武を応援していました。子供だった僕は「赤い方かわいそうじゃん」と思い、心の中で一人カープを応援していました。が、3連勝の後、4連敗。野球に興味のなかった子供でしたが、初めて真剣に見た野球で、怖さと魅力を覚えました。それ以後、野球の大ファンになりました。子供心に、カープが日本一になるまでカープを応援すると決めました。まだ日本一になっていません。もう一生カープファンです。 2連覇しました。僕の目標は広島黄金時代の到来です。毎年優勝争いに絡んで、そして優勝して、日本一になる。 東京人ですが、広島の試合はradikoで毎試合欠かさず聴いてます。テレビ中継があるときはもちろん見るし、毎年10試合近くはチケットを購入し観戦に行きます。 東京人の熱烈広島ファンの奮闘を辿るブログです。

オリックス先発アルバーズはかなりいい投手だ
これはそう簡単には打てないと、
テレビを見ていて思った

そう言う時は、
セーフティバントなんか絡めたら面白かった
田中や野間あたりで仕掛けて欲しかった

広島先発福井は
そこそこ良かったと思う
球はストライクゾーン付近にまとまっていたし
僕が監督ならもう一度チャンスを与える

中村祐よりかはいいでしょ!?

2回裏
福井2ランホームラン打たれる
貯めたランナーがフォーボールで出したランナーだったって言うのが、
もったいないな
でもこのホームランはテレビで見たいたけど、
打ったバッターが上手かった
低めのいい球だったよ

4回裏
ワンアウト2,3塁から犠飛で失点
このピンチに最小失点で切り抜けるなら、
まぁ仕方がないと思う

5回表
新井ホームランで反撃
テレビではボールが見づらく
ファールかと思った

6回裏
福井ホームラン打たれる

7回裏
アドゥワ登場
ナイスピッチ

8回表
オリックス先発アルバーズ交代
これはチャンスかもと思いきや三者凡退

8回裏
永川登場
ナイスピッチ

9回表
相手ストッパー増井登場
先頭田中粘るも見逃し三振
テレビで見ていたが、
ボールでもおかしくないボールだった
ボールだったらファーボールだった
先頭出てれば逆転のカープの本領発揮だったのに

広島打線は火がつくことなく、負けました
好投手と対戦した時は、工夫が必要です

天才西川君
僕は非常に君に期待してました
そのバッティングに期待してました

正直守備は安倍の方が良い
もっと言えば美間は守備の天才だ

しかしレギュラーは西川くんになるでしょう
バッティングが桁違い

終盤は守備固めで美間が出てくる

そうなると思う

安倍が不調とは言え、
レギュラー奪取は心強い

もっと競え
競って強くなれ

1回表
先発九里ピンチを迎えるも、無失点
粘りが真骨頂だね

1回裏
田中出塁も盗塁アウト
盗塁死多くないか?

3回裏
九里バント失敗
その後ヒットが出る
九里くん、
バントで送っていれば1点だよ
もったいない

4回裏
誠也2ベースも
松山野間で点取れず
相手もしぶとい

5回表
九里ピンチを迎えるも無失点
試合を作る能力は高いです

6回表
九里フラフラ
僕は先発投手としてではなく、
ロングリリーフ要員として、
九里は能力が高いと思っている
無失点だったけど、
先発には向いてないよ
3~4回投げるロングリリーフ要員として、
ベンチに置くを選択して欲しい

7回表
リリーフ今村ランナー出すも、
無失点

7回裏
天才西川ホームラン
2アウトから會澤がヒットで繋いだのも、
点数高いね

9回表
中崎ランナー出すも無失点

調子が悪い楽天に、

3タテくらわせたのはデカイ

できれば今後の交流戦負け無しで、

大逆転交流戦優勝を目指そう

球界屈指の投手、
則本に競り勝つはいい経験になった
選手は成長しただろう

ジョンソンの失点は、
送りバントの処理した際、
一塁ベースカバーに名手菊池が遅れるミスが絡み失点
ここは大ピンチだったが、
1失点で切り抜けたのが勝利の要因だと、
解説の山崎隆三氏は言った

決勝ホームランの松山は、
後に繋ぐ事だけを考えていたと言った
今のカープ打線はまさに線
点ではなく線
強いです

1回表
ランナー出すも、
相手ミスありダブルプレー
久しぶりの登板のジョンソン
ラッキーだった

2回表
この回もランナー出すもダブルプレー
ジョンソンの真骨頂

4回裏
丸ツーベースからチャンスを作る
でも無得点
しかし松山11球粘る
この粘りがボディブローのように効き、
則本にダメージを与えたと、
解説は言った

6回裏
田中ヒット
菊池バント
丸痛烈な当たりのピッチャーライナー
これを則本好捕
ダブルプレー
流れが楽天に行きそう

7回表
案の定、
先頭打者死球
送りバントを菊池ベースカバーに遅れて、
記録はヒット
送りバントし
敬遠策し、
満塁からスクイズ
満塁からやるところが、
相手監督勝負師梨田

7回裏
しかしカープ反撃
ファーボールで誠也出塁
ここで松山
ストレートに滅法強い松山
ホームラン!
思わずガッツポーズ

8回ジャクソン
9回中崎
ランナー出すもなんとか無失点

勝利
逆転勝ちは20度目だと言う
32勝のうち逆転勝ちが20
強い

でも油断するな
シーズンは長い

とりあえず交流戦に勝ち越そう

このページのトップヘ