東京人の広島カープ応援奮闘記

東京人です。広島を好きになったのは、1986年の日本シリーズ、第1戦引き分けの後広島3連勝、後4連敗で敗戦したあの時です。家族は西武デパートが安売りをするので西武を応援していました。子供だった僕は「赤い方かわいそうじゃん」と思い、心の中で一人カープを応援していました。が、3連勝の後、4連敗。野球に興味のなかった子供でしたが、初めて真剣に見た野球で、怖さと魅力を覚えました。それ以後、野球の大ファンになりました。子供心に、カープが日本一になるまでカープを応援すると決めました。まだ日本一になっていません。もう一生カープファンです。 2連覇しました。僕の目標は広島黄金時代の到来です。毎年優勝争いに絡んで、そして優勝して、日本一になる。 東京人ですが、広島の試合はradikoで毎試合欠かさず聴いてます。テレビ中継があるときはもちろん見るし、毎年10試合近くはチケットを購入し観戦に行きます。 東京人の熱烈広島ファンの奮闘を辿るブログです。

リーグ最終戦です

タイトルを取るためにも。
大瀬良には勝ち星をつけたい
ほぼベストと言える布陣
相手先発は左
1塁にメヒアを使い5番に
クライマックスで使えるか吟味しているんだと思う

DeNAは一番に筒香
二番にソト
これは広島が丸に本塁打王を取らせるために、
勝負をしないのではないか?との憶測からの起用だと言う
ラミレス監督、
シーズン終盤になってもキレてます

1回表
大瀬良先頭の筒香とソトに四死球
しかし乙坂のバントミスもありこの回切り抜ける

1回裏
菊池ヒットも
丸の時に三振ゲッツー

2回裏
メヒア四球も
野間時に三振ゲッツー

3回表
先頭9番の柴田ヒット
筒香四球
後続を断ち、
無失点に抑えるが、
ラミレス采配チャンス作ってるよ

3回裏
會澤ヒットも
大瀬良時にバント失敗ゲッツー
3イニング連続ゲッツーだよ

4回裏
2アウトから
丸四球
ホームラン王のかかっている丸は勝負してもらえないのか?

5回表
ランナー一人を置いて筒香ソト
筒香は抑えるがソトに一発くらう
ホームラン打たれるのは仕方がないけど、
この打順が機能しているのが凄い
ラミレス監督やります

5回裏
ワンアウトから
會澤ツーベース
安部ツーベースで一点
大瀬良内野安打で繋ぎ
田中三振の後
菊池ツーベースで2点
計3点逆転
しかし続く丸は敬遠
誠也が打てず
四番奮起しなきゃ

6回裏
ワンアウトから
野間2ベース
會澤犠飛
安部敬遠
バッター大瀬良
ここでダブルスチール決行
失敗に終わる
が、
大瀬良ここで交代でも良かったんじゃない?
クライマックスに向け投手を多く見たかった
ここでなら勝利投手の権利あるし

7回表
DeNA下位からチャンスを作り、
ランナー2塁で筒香
打たれる
同点
ここは敬遠でも良かったかと
次がソトだけど
このハチャメチャな布陣
ラミレス監督当たってますよ

7回裏
ワンアウトから
田中ヒットし盗塁
菊池倒れ
丸敬遠
誠也打てず
こう丸に敬遠が続くと、
広島としても1番に丸だったなと思う

8回裏
メヒアヒット
代走上本
野間バント
會澤打てず
安部敬遠
代打松山
ここで決めなきゃ!
しかし凡退

9回表
ピッチャー中崎
先頭に四球
これがいけない
バントをサード上本エラー
これもいけない
姉が上本のせいで負けたと怒っていた
バント敬遠で満塁となり
ソト犠飛
勝ち越される

9回裏
三者凡退
丸と勝負してくれたのは良かった
レフトフライだったけど
ホームラン王は僕としてはいらない
高いレベルの最高出塁率を達成したんだから、
それを誇りに思え

今季の丸の活躍は素晴らしい

まずは先発オーダー
お、
と思う
1番天谷だ

相手先発は巨人菅野
悔しいが沢村賞は大瀬良ではなく菅野だと思っている
好投手だ
クライマックスで対戦するかもしれない

今日も松山ベンチ
メヒアを1塁で起用
菅野対策なら松山は外せないが
クライマックスに向け調整中のカープ
メヒアにも経験を積ませたいのでしょう

7番に菊池
曽根でもいいと思うが・・

1回表
センター天谷に打球げ行く
センターフライとヒット
最後にいい場面作れたね

1回裏
先頭は天谷
真剣勝負を挑んできた菅野
キャッチャーゴロ
良い幕切れだと思う
田中がヒット
盗塁成功
田中完全に盗塁王を狙っている

序盤は菅野と広島先発野村の投合い

4回裏
田中またヒット
そして盗塁
盗塁王獲れ

5回表
野村連打を浴び岡本にタイムリー打たれる

6回表
菅野にセーフティスクイズ決められる
ここで野村交代
リリーフは岡田
緒方監督はクライマックスで岡田をリリーフで使う気か?
そんな予感
クライマックスでは先発は5枚は欲しいが一般的
大瀬良
ジョンソン
野村
九里
もう一人は岡田じゃないの?

7回表
永川登場
3人で仕留める

8回表
今村登場
2本のホームランを打たれる
今村はクライマックス厳しい
これでクライマックスメンバーに選ばれたら、
緒方監督何考えているの?
って話になる

9回表
中田登場
3人で抑えるが、
今季のここまでを見ると、
クライマックスメンバーには厳しいと思う

天谷選手お疲れ様でした
2008年頃、
よく試合に出ていた天谷を見て、
野球に詳しい知人が
2割8分20本打てるバッターだと言っていた
それくらいのポテンシャルを秘めた選手でした

門出を祝おう

まずは先発
相手先発は右の本格派、メッセンジャー
左打者を並べる作戦
2番野間
8番に曽根
勝ちにこだわるなら、
左打者でストレートに強い松山は外せないところだが、
今日はファーストメヒア
クライマックスに向け戦力の見極めをしたい広島
この判断には同意する

1回表
広島先発は九里
先頭糸原にファーボール
これがいけないと言えばいけないけど、
この日の糸原前打席出塁
粘って四球を勝ち取っていた
ある意味仕方がない
この後を抑えればOKなんだけど、
打たれ暴投もあり2失点

1回裏
先頭田中四球
しかし盗塁失敗
今だからガンガン走ってもいいけど
短期決戦になったらどうか・・
田中の盗塁成功率は高くない
考えてくれ

3回表
また先頭糸原四球
この後盗塁失敗が九里を助けた
2ベース打たれるも無失点
守備が投手を助ける
いいね

5回裏
誠也出塁の後メヒアホームラン
クライマックスに向け外人枠は
ジョンソン決まり
フランスア決まり
ヘルウェグがジャクソン
バティスタかメヒア
となると思う
バティスタで行って、
調子が悪ければクライマックス途中で入れ替えって出来るの?
気になるところだ
さらに安部ヒット會澤タイムリーで逆転

6回表
九里球数を要していたので交代
リリーフは岡田
クライマックスに向け先発は5人は必要だと考える
大瀬良
ジョンソン
野村
九里
最後は岡田になると思う
2軍で調整していた岡田
ピシッと三人で切り抜ける
期待する
残り2試合で先発も試して欲しい

7回表
永川登場
四球と送りバントを許し交代
永川はクライマックスはキツイと思う
ヘルウェグ登場
鳥谷を三振も
糸原に内野安打
さらに四球が2つ続き失点
ヘルウェグ、ちょっと考えよう

8回表
ジャクソン登場
見事3人で片付ける
ジャクソンとヘルウェグの戦い、見どころです

9回表
今村登場
ファーボール2つも無失点
今村はクライマックスどうだろう?
微妙だけど日本人だからメンバー入りかな?

10回表
中田登場
ヒット2本を許すも無失点
中田はクライマックス厳しい

10回裏
先頭安部ツーベース
會澤バント出来ず
解説の山崎隆三氏はこのバント失敗を責めていた
短期決戦になったら重要な事だと言った
特典できず

11回表
アドゥワ登場
解説の山崎隆三氏はアドゥワを褒めていた
彼がいなかったら今季の広島は無いと言った
カーブのすっぽ抜けがあったが(バックネットへの大暴投)、
それでも物怖じしない姿に、
精神的にタフだと言った
無失点

11回裏
丸四球の後
誠也サヨナラタイムリー

広島勝利

現状、優勝が決まってからは、勝利も大切だが内容が重要
投手陣奮闘してます

中身の濃い良き戦いでした

このページのトップヘ