東京人の広島カープ応援奮闘記

東京人です。広島を好きになったのは、1986年の日本シリーズ、第1戦引き分けの後広島3連勝、後4連敗で敗戦したあの時です。家族は西武デパートが安売りをするので西武を応援していました。子供だった僕は「赤い方かわいそうじゃん」と思い、心の中で一人カープを応援していました。が、3連勝の後、4連敗。野球に興味のなかった子供でしたが、初めて真剣に見た野球で、怖さと魅力を覚えました。それ以後、野球の大ファンになりました。子供心に、カープが日本一になるまでカープを応援すると決めました。まだ日本一になっていません。もう一生カープファンです。 2連覇しました。僕の目標は広島黄金時代の到来です。毎年優勝争いに絡んで、そして優勝して、日本一になる。 東京人ですが、広島の試合はradikoで毎試合欠かさず聴いてます。テレビ中継があるときはもちろん見るし、毎年10試合近くはチケットを購入し観戦に行きます。 東京人の熱烈広島ファンの奮闘を辿るブログです。

かつて日本社会では、スポーツの応援は男性特有のものだと思われていた。特にプロ野球の世界では、その傾向が強かった。ところが女性の社会進出とともに、プロ野球の応援現場でも女性の姿が目立つようになった。

むろん男性でも女性でも、スポーツを応援する気持ちに変わりはない。それが人間本来の姿である。

女性ん参画によって、ゲームとしてのスポーツよりも、そこで戦う選手(人間)たちの方に焦点が当たりはじめたと言ってもいい。

スポーツ応援においては、特に女性ファンにとって、スターの不在は不可欠なものであろう。

スポーツ応援への女性進出が、劇場のショーがスターによって演じられるのと同様の、スポーツのショービジネスとしての側面を呼び起こしてくれたのではないかと思っている。

応援者と競技者が一緒になって戦うのは、いつのまにかにスポーツ界の常識になった。

カープ女子たるもの、応援の態度・形というものを大切にしている。早い話、弁当を食べているとスクワット応援はできない。メガフォン片手に必死に応援しているカープ女子たちを見ていると、つくづく時代の流れを感じる。

プロ野球12球団のなかで、これほど独特で統制のとれた応援が、他にあるだろうか。カープの応援は、その美しさにおいても日本一ではないか。

歳を重ねると、球場で知らない人と無邪気に行動を共にするというのは、どこか気が引けるところがある。ただホームランを打ったときなどに、たまたま隣の席に座っている人とハイタッチをすると、正直言って、子ども心が蘇り、瞬間的に幸せ感が充満する。

スポーツの応援というのは、すべてのファンが自らの心のなかで自由に書き綴ることができる物語のようなものである。

その対象は、強いチームや大スターである必要はない。むしろ、それがマイナーであるほど、個別的な楽しみ方が生まれてくるように思う。

ここまで書いてくると、カープ女子たちが応援している正体みたいなものがうっすらと見えてきた。

それは「勝った、負けた」の世界を超越している。カープは単なる野球チームであることを超え、彼女たちの生活インフラの一部になっているのではないか。

彼女たちを惹き付けるもの。それを一言で表現するならば、カープの”一生懸命さ”と”潔さ”であろう。

若い選手を獲ってきて、彼らを徹底的に鍛える。FA宣言した高給取りの選手については、決して興味を示さない。カープは、たとえそれが自チームの選手であっても、FA宣言した選手は深追いしないのである。

ここに至って、ようやくカープ女子とカープ野球が結びついてきた。プロなのに、高校野球のように戦う。そこに純なスポーツ精神が宿る。それが、カープが人々から愛される理由の1つになっている。

まずはオーダー
ジョンソン先発の時は石原スタメン
8番に入り
安倍と田中が上がり5番から7番まで左打者が並ぶ
相手メッセンジャーだし、
いいと思う
メッセンジャーに強い松山がベンチだが、
レフト西川とファーストバティスタはこのところ好調
松山の出る幕無し

1回表
野間ヒット
菊池バント
バティスタ倒れて
誠也四球
この四球がいいね
この繋ぎがいいね
そして西川3ラン
誠也の四球が呼んだ

2回裏
ジョンソン満塁のピンチを迎えるも
粘る
この回ですでに50球を超えたと言っていた

5回裏
近本セーフティバントで出るも、
盗塁死
緒方監督はこの盗塁を石原が刺した事を褒めていた

6回表
バティスタホームラン
いいね
怪物だね
このままスタメン起用なら、
ホームラン王も狙えるんじゃない

6回裏
ジョンソンはこの回も無失点で降板
球数投げていて長い回を投げれなかったことを、
反省点に上げていた
僕的にはよく投げたと思う

7回一岡
ランナー出すも抑える

8回表
チャンス作るも無得点
代打松山出るが、打てず
相手がメッセンジャーの時に出して欲しかったな

8回裏
フランスア
ランナー出すも抑える

9回裏中崎抑える

勝因は投手陣の踏ん張り
そして打線も繋がってきた

このところのリリーフ陣は素晴らしいね
あと長野と松山が帰ってくれば完璧だ

まずはオーダー
1番から5番まで固定されてきた打線
好調だし異議無し
相手先発は好投手西
安倍と田中辺りに期待
広島先発も好投手床田
投手戦になるのではと予想

序盤は予想通りの投手戦

4回表試合が動く
固定されているクリーンアップがチャンスを作り、
5番西川タイムリー

4回裏
床田ピンチを招き
ランナー2塁に置いてライト前ヒットを打たれる
そこをライト誠也強肩で救う
ランナーを刺す
これぞ守り勝つ野球だ
広島外野守備陣、
レフト西川覚醒された守備
センタ野間とライト誠也は万全
この外野守備人はなかなかやると思う

6回裏
床田打たれる
満塁のピンチからタイムリー2本打たれ、
交代
しかしさらなるピンチを
リリーフレグナルト好救援で抑える

7回裏
九里ナイスリリーフ

8回表
代打松山四球からチャンスを作り
菊池バティスタ連続タイムリー
逆転

8回裏
フランスア抑える

9回表
2アウトから
怒涛の攻撃で7得点
いいね
終盤にきてのこの集中力
強いね

ナイス逆転
ナイス集中力

リリーフが好調なのが好成績の要因かと
このまま行け

このページのトップヘ