東京人の広島カープ応援奮闘記

東京人です。広島を好きになったのは、1986年の日本シリーズ、第1戦引き分けの後広島3連勝、後4連敗で敗戦したあの時です。家族は西武デパートが安売りをするので西武を応援していました。子供だった僕は「赤い方かわいそうじゃん」と思い、心の中で一人カープを応援していました。が、3連勝の後、4連敗。野球に興味のなかった子供でしたが、初めて真剣に見た野球で、怖さと魅力を覚えました。それ以後、野球の大ファンになりました。子供心に、カープが日本一になるまでカープを応援すると決めました。まだ日本一になっていません。もう一生カープファンです。 2連覇しました。僕の目標は広島黄金時代の到来です。毎年優勝争いに絡んで、そして優勝して、日本一になる。 東京人ですが、広島の試合はradikoで毎試合欠かさず聴いてます。テレビ中継があるときはもちろん見るし、毎年10試合近くはチケットを購入し観戦に行きます。 東京人の熱烈広島ファンの奮闘を辿るブログです。

菊地がトリオを結成?「新井さんはゴット。打って欲しいときに打ってくれるし、出塁して欲しいときに四球を選んでくれる。(キクマルではなく)アラキクマルです」。新井や外国人が主軸に入り得点力が上昇。菊地の負担も軽減され、4戦連続安打と調子を上げる。DeNA戦を雨で流したものの、上位進出へ3人で打線を引っ張る。
最強の広島カープ論 (廣済堂新書)
二宮 清純
廣済堂出版
2015-05-31

丸が3打数3安打

いいですね。丸が復調すればチームも浮上するでしょう。まだ打率2割4分2厘。せめて2割7分くらいは打ってもらわなきゃ。

エルドレッドが決勝2ラン。

なにせ去年のホームラン王。もっともっと打ってもらいましょう。

大瀬良が1イニング無失点。

大瀬良の復調はありがたいです。リリーフとして復調して、先発に戻るのかな?緒方監督はどう考えているのでしょう?
最強の広島カープ論 (廣済堂新書)
二宮 清純
廣済堂出版
2015-05-31

広島のエース前田健太投手(27)が、完投で球団創設4000勝を挙げ、混セを演出した。リーグ再開となるDeNA戦で5安打1失点完投。7連敗していたビジター登板で今季5勝目とようやく笑えた。チームは最下位ながら、中日に敗れた首位巨人に3.5ゲーム差、11連敗の2位DeNAに2ゲーム差と迫った。リーグ全体の貯金が巨人の1だけという異例の状況ではあるが、ペナントレースが熱くなってきた。

マエケンナイスです!まずは借金返済と行きましょう。
最強の広島カープ論 (廣済堂新書)
二宮 清純
廣済堂出版
2015-05-31

このページのトップヘ