東京人の広島カープ応援奮闘記

東京人です。広島を好きになったのは、1986年の日本シリーズ、第1戦引き分けの後広島3連勝、後4連敗で敗戦したあの時です。家族は西武デパートが安売りをするので西武を応援していました。子供だった僕は「赤い方かわいそうじゃん」と思い、心の中で一人カープを応援していました。が、3連勝の後、4連敗。野球に興味のなかった子供でしたが、初めて真剣に見た野球で、怖さと魅力を覚えました。それ以後、野球の大ファンになりました。子供心に、カープが日本一になるまでカープを応援すると決めました。まだ日本一になっていません。もう一生カープファンです。 2連覇しました。僕の目標は広島黄金時代の到来です。毎年優勝争いに絡んで、そして優勝して、日本一になる。 東京人ですが、広島の試合はradikoで毎試合欠かさず聴いてます。テレビ中継があるときはもちろん見るし、毎年10試合近くはチケットを購入し観戦に行きます。 東京人の熱烈広島ファンの奮闘を辿るブログです。

まずはオーダー
おお、誠也がスタメン復帰
タイトル狙いの休養かと思っていたけど、
本当に体調不良だったのかもしれない
相手先発は左
でもレフトは宇草
正随でもいいんじゃない?
キャッチャーは石原
玉村との相性かと思う

1回表
先頭宇草ヒット
ワンアウト後西川ヒットでチャンス
ここで誠也坂倉打てず

1回裏
玉村ピンチを迎えるが無失点

3回表
満塁のチャンスを迎えるが、
ここでも誠也坂倉打てず

3回裏
玉村、坂倉のエラーもありでピンチ
ここも粘る

5回表
またも満塁のチャンスで誠也
ここは満塁ホームラン
得点圏のチャンスに3度も立てば、
4番は打たなきゃダメでしょ!?

5回裏
得点を獲った直後の守りは、
締めたい玉村だが、失点
けどその後のピンチは抑え最小失点

8回表
林不調だったが、ソロホームランを放つ
いいね

8回裏
ピンチを玉村迎え菊池保則のスイッチ
タイムリー浴びるが、
最小失点に抑える

9回表
宇草ヒットで出塁も盗塁死
いいんだ、若いのだからどんどん走れ

9回裏
栗林が締める

誠也が左投手だから先発か?
本当に体調不良だったか?
しらないが、
やはり先発するとチームに柱が立つね
個人的にはタイトル狙いの休養よりも、
試合に出て一つでもチームを上にもって行って欲しい
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

まずはオーダー
今日も誠也は休み
打率トップで打席に立たせ打率が落ちる事を懸念しての、
采配だ、間違いない
ま、首位打者獲ってほしいけど

相手先発は左
宇草起用は左打者だけど、経験を積ませるため
堂林、正随起用は右打者だから
林は左打者だけど経験を積ませるため

1回表
ワンアウトから小園ヒット
小園はマジで成長した
堂林タイムリーツーベース
西川倒れるも
坂倉菊池連続タイムリーで計3得点
いいね

2回裏
広島先発は九里
最多勝のタイトルが狙える
失点する
が最小失点に抑える
粘りがいいね

4回裏
九里またも失点も、
後のピンチは抑える
最多勝狙える投手は、
こう言う粘りを見せる

6回表
菊池のタイムリーで追加点
九里の勝ち星かかっているから必死

6回裏
九里ソロホームランを浴びる
この回までで交代
6イニング3失点
先発の役目は果たした
足に打球を受けてもこの回まで投げる
最多勝がかかっているからね

9回表
誠也チャンスに代打で出る
打率を見ながらの起用になるだろう
相手の暴投あり追加点を上げる
でも点差が離れて栗林が出てもセーブのつかない事態に

9回裏
ケムナ登場
ピンチを迎えセーブがつく場面になって
栗林登場締める
栗林も連続セーブの新人記録更新中だからね

チームの勝ち星よりも個人の記録タイトルを優先した采配
そして若手に経験を積ませる采配

解説者は若手のいる広島と、
ベテランを重宝している中日とで、
3年後は広島の方が強いだろうと言った
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

まずはオーダー
相手先発は右
菊池と會澤以外は左
宇草と大盛に期待
しかし誠也がいないと寂しい打線だね

2回表
ワンアウトから會澤2ベース菊池四球でチャンス
ここで林ライナーでゲッツー
惜しい

3回表
2アウトから宇草ヒットも盗塁死
いいんだ、どんどん走れ

3回裏
広島先発は床田
ボテボテの内野安打の不運もあり、
満塁からタイムリー2本打たれ3失点
しかしその後のピンチは切り抜ける
まだゲームは壊れていない

4回表
先頭小園ヒット
次打者時に小園盗塁
2アウトになるも會澤タイムリー
さらに菊池ヒットでチャンスも
林打てず

4回裏
床田ピンチ迎えるも無失点
床田は1人前になりつつある

5回表
先頭大盛ツーベースから、
宇草のタイムリー
いいね
2軍から上がった選手が活躍

5回裏
床田この回もピンチも無失点

7回表
先頭林2ベース
大盛バントで3塁に行き、
誠也代打でタイムリー
さらに満塁にチャンス拡大し、
4番の西川打てず
ここで点取れば床田に勝投手の権利が転がったのに

7回裏
森浦ピンチも無失点

8回表
菊池2ベースからチャンスも代打松山打てず

9回表
相手ボークありチャンスも西川打てず

9回裏
菊池保則登場
同点では栗林では無いようだ
連続セーブの記録がかかっているからか?
2死満塁から押し出しサヨナラ四球

ここまでくると勝ち星よりも記録や選手の成長の方が、
大事なのはわかる

特に異議は無いが、
勝てるゲームだった
勝って成長して欲しい
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ