東京人の広島カープ応援奮闘記

東京人です。広島を好きになったのは、1986年の日本シリーズ、第1戦引き分けの後広島3連勝、後4連敗で敗戦したあの時です。家族は西武デパートが安売りをするので西武を応援していました。子供だった僕は「赤い方かわいそうじゃん」と思い、心の中で一人カープを応援していました。が、3連勝の後、4連敗。野球に興味のなかった子供でしたが、初めて真剣に見た野球で、怖さと魅力を覚えました。それ以後、野球の大ファンになりました。子供心に、カープが日本一になるまでカープを応援すると決めました。まだ日本一になっていません。もう一生カープファンです。 2連覇しました。僕の目標は広島黄金時代の到来です。毎年優勝争いに絡んで、そして優勝して、日本一になる。 東京人ですが、広島の試合はradikoで毎試合欠かさず聴いてます。テレビ中継があるときはもちろん見るし、毎年10試合近くはチケットを購入し観戦に行きます。 東京人の熱烈広島ファンの奮闘を辿るブログです。

2015年07月

◆ヤクルト4―5広島(30日・神宮)

 2日前はベンチ裏で暴れていたグスマンが、グラウンドで大暴れした。4回に4月4日以来の安打となる来日初アーチを流し打つと、1点差に詰め寄った8回には1死一、二塁からまたも逆方向の右中間へ逆転の2点二塁打。「打席が少ない中でホームランが出て自信が芽生えた」。復帰後は、この一戦まで10打席連続で無安打だった元メジャーリーガーが、ようやく本領を発揮し、6カードぶりに勝ち越した。

 「自分に対してイライラして、自己中心的になっていた。『そういうことをするな』と止めてくれた監督に感謝している」。28日の同カード初戦。大量6点リードの8回に代打で起用され、見逃し三振。ベンチ裏で大声を発するなど、大立ち回りを演じていた。

 開幕4番を任されたが、左脇腹痛で4月5日に登録を抹消。エルドレッドが夫人の出産に立ち会うため一時帰国したことから、24日に再昇格できた。緒方監督は「立場を分かっていて、試合に出たくてウズウズしていたんだろう」と活躍を認めた。エルドレッドは8月2日に再登録される見通しだが、シアーホルツがこの日、熱中症を訴えて途中交代。グスマンに1軍残留の可能性が残った。(井之川 昇平)

15:15
神宮球場到着
レフトスタンドポール側の入り口に並ぶ
どうやらバックスクリーン裏の入り口と、
レフトスタンドポール側の入り口、2つの入り口があるようだ
そこに順不同で並んでいるように思える
とにかく、いつも並ぶバックスクリーン裏では無く、
レフトスタンドポール側から並び入場した
友人の母は、バックスクリーン裏から入場しない僕等を心配していた
「違うのではないの?」と何度も尋ねてきたが、
「昨日もこの入口から入場したので大丈夫」と言い、そのまま並んだ
16:00
開門
行列が長く続き、僕等はそんなに前の方ではなかったので、いい席に座れるか心配だった
球場内に入るとやはりいい席は取られている
そこで見つけたこんな席

ブロックの一番前の通路に面した席に座る
しかも前には障害者用のスペースがある席に座る
この席に座ったのは失敗でした
通路は人が往来し、僕等の視界を遮るし、
スペースには子供や酔っ払いが立ち、僕等の視界を遮るし、
ホントに大いに不満でした
まぁ試合の盛りあがる後半では、もう立ちっぱなしで見ていたから関係無かったけどね
(立てば視界を遮るものは無し)
今日は昨日と違って、お笑い芸人のパフォーマンスも無し
昨日ウエーブをやったプラカード(赤と緑)も無し
昨日は三連戦の頭だからかな?
サービスが良かったです
花火は今日もあったけど、歌手の歌無しでした
(昨日は歌手の歌ありでの花火)

18:00
試合開始
広島は打順をいじくってきた

一番野間
二番菊池
3番丸
4番シアーホルツ
5番新井

この打順変更、僕は大いに異議あり
勝ってる時は打順をいじくらなくともいいのだよ
1回野間出塁し盗塁に成功。
ここで送れば3塁でクリーンナップを迎えると言うのに、
菊池は送らず三振
結局無得点
なんのための打順変更だ!?
緒方監督!
シアーホルツは4番の働きは出来ないし
一方新井はタイムリーを放ち、意地を見せる
4番は新井のままの方が良かったぞ

ヤクルト先発小川
広島先発今井
先発の顔ぶれを見るだけでカープの不利が垣間見れる
案の定今井は失点し、試合を作れない
一方小川はヒットは打たれるも最少失点に抑える

今井の後の後続投手も打たれ広島完敗
スタンドの願いも届かず
スタンドは頑張って応援してました
満員だったし。
カープ、ファンの思いに応えてよ

21:39
試合終了

14:40
友人と合流
そのまま大江戸線で国立競技場前へ
国立競技場前から徒歩で神宮球場へ
明日のチケットを前売り券で購入しようとする
しかし、いつものチケット売り場が閉まっていた
メインの売り場で買ってくれとの指示書きがあり、メインの売り場まで歩く
メインの売り場は本日のチケットしか置いてないようで、
違う売り場を案内される
前売り券を買うのに、神宮球場を一周してしまいました
そのまま外野自由席の行列に並ぶ
外野自由席の行列は、いつもの行列とは違う場所に出来ていた
慣れている友人がそれにいち早く気づき、その行列に並ぶ
16:00過ぎ
行列が動き始める
暑いから!?早めに開門してくれたようだ
助かる
球場内に侵入
こんな席に座りました

試合開始までかき氷を食べたり、
タブレットでビジネスオンデマンドを見たりして時間を潰す
試合前にはお笑い芸人がなんかやったりしていた
18:00
そのお笑い芸人が始球式をし、試合開始
本日はチケット完売だそうで、満員でした
僕が生観戦したゲームで、おそらく一番の入りです
良かった

1回広島がチャンスを作るもダブルプレーで無得点
嫌な流れが漂うが、今日のカープは一味違った
梵のホームランで広島が先制
両チームヒットが出る中、広島先発黒田は粘りのピッチング
そして6回、下位打者がチャンスを作り2アウト一塁、三塁でバッター投手の黒田
ここで黒田はファーボールを選ぶ
このファーボールは広島応援席の応援がプレッシャーとなり、相手投手の制球を乱したのだ
僕はそう思っている(笑)
ここから連打で5点
これで試合は決定的な物に
歓喜の広島スタンド


9回にもビックイニングを作ったカープの勝利でした
僕が生観戦した試合で、おそらく一番点が入った
素晴らしい
ヒーローインタビューは黒田でした
黒田、ナイスピッチング

試合以外にも4回終了時にマスコットが誘導するウエーブあり

5回終了時に歌手の歌付きの花火が上がり

大いに楽しませてくれました
神宮球場、どうもありがとう

最強の広島カープ論 (廣済堂新書)
二宮 清純
廣済堂出版
2015-05-31

 

<広島5-0巨人>◇26日◇マツダスタジアム

 広島がジョンソンの好投もあり、連敗を止めた。緒方監督はジョンソンだけでなく、勝利に貢献した外国人選手とベテラン選手の働きをたたえた。

 「ジョンソンはここのところ立ち上がりからいい投球をしてくれているので安心して見ていられる。石原もいいリードをしてくれて、打つ方でもセンターへ打ち追加点を呼び込んでくれた。またネイト(シアーホルツ)が2死から四球を選んで梵が1発。2アウトからの得点は相手にもダメージがあったと思う」。

 借金を5に減らした広島は、28日から首位ヤクルトと3連戦を戦う。

ジョンソンいいですね。歴代の広島外国人投手の中でも抜群の安定感かと。

28日から首位叩きと行きましょう。


 

 広島打線がつながらない。一回、いきなり2点を失った直後の攻撃で先頭の田中が右前打を放ったが、続く菊池が初球に手を出して併殺打。1点差に迫った四回は敵失と死球で1死一、二塁の好機を迎えながら、福井の送りバントが捕ゴロ併殺に終わった。
 毎回のように得点圏に進めた走者をかえせず、得点はシアーホルツのソロ2発のみ。緒方監督は「打線の奮起しかない」と言い放ち、いら立ちをあらわにした。

初回の菊池のゲッツーは勿体なかった。

ところで丸は一番の方が良いのでは!?

三番になってから打ってない気がする。
皆さんはどう思いますか?

 

このページのトップヘ