東京人の広島カープ応援奮闘記

東京人です。広島を好きになったのは、1986年の日本シリーズ、第1戦引き分けの後広島3連勝、後4連敗で敗戦したあの時です。家族は西武デパートが安売りをするので西武を応援していました。子供だった僕は「赤い方かわいそうじゃん」と思い、心の中で一人カープを応援していました。が、3連勝の後、4連敗。野球に興味のなかった子供でしたが、初めて真剣に見た野球で、怖さと魅力を覚えました。それ以後、野球の大ファンになりました。子供心に、カープが日本一になるまでカープを応援すると決めました。まだ日本一になっていません。もう一生カープファンです。 2連覇しました。僕の目標は広島黄金時代の到来です。毎年優勝争いに絡んで、そして優勝して、日本一になる。 東京人ですが、広島の試合はradikoで毎試合欠かさず聴いてます。テレビ中継があるときはもちろん見るし、毎年10試合近くはチケットを購入し観戦に行きます。 東京人の熱烈広島ファンの奮闘を辿るブログです。

2019年03月

先発にバティスタと坂倉を使ってきた
三番に野間を上げて
まぁいろいろやってみるのは悪くない
様子を見よう

1回裏
田中2ベース
菊池バント
野間死球を挟み
誠也タイムリー
続く1,2塁のチャンスに
バティスタと坂倉連続三振
期待には答えられない

2回表
先発九里ゲレーロに一発浴びる
ホームランは仕方がない

3回裏
田中ヒット
菊池進塁打打てず
野間ヒットで繋ぎ
誠也犠飛
さらにエラーがあり
3塁のチャンスもバティスタ打てず

4回裏
ワンアウトから會澤死球
安倍ヒットで繋ぐ
ここで九里バント失敗
痛いな・・

5回表
九里投手畠に死球
バントで2塁に
丸にタイムリー打たれる

5回裏
ワンアウトから野間2ベース
誠也バティスタ打てず
うーん・・

6回表
ヘルウェグ登場
死球を出すも無失点

7回表
レグナルト登場
無失点

7回裏
長野ヒットも続く田中バント失敗ダブルプレー
痛い

8回表
フランスア登場
無失点

8回裏
誠也ヒット
暴投で誠也2塁へ
ここでバティスタセンター前ヒット
これで誠也帰れない
解説は誠也のミスだと言った
1.3塁から代打の代打小窪
ゲッツーで得点
解説はここは三振が一番いけなくて、
ダブルプレーでも得点できたは良いと言ったが、
僕は不満
ダブルプレーシフトをしいていた巨人から見れば、
同点は想定内なのだろう
でもリリーフは広島の方が強いから、
広島としても同点止まりでも良いのだろう

9回表
中崎登場
安倍エラー
続いて會澤エラー
やばい(汗)
亀井バントミス
なんとかなるかと思いきや
続く吉川レフトオーバー
ここ!
レフト前進守備だったんだけど、
うーん・・
仕方がないか・・
前進守備取らなくっても2塁走者小林だし・・
あとレフトが野間だったら前進守備でも捕れたね
ここも丸がいなくなった影響が・・
さらに失点

9回裏
最後のバッター菊池のセカンドライナーは、
希望が見えた
ここまでヒットなしの菊池
次の試合では打って欲しい

久しぶりの巨人マツダで勝ち越し
それは許しちゃいけないのでは

まぁ負ける時は負けるよ
次頑張りましょう

オーダーは投手以外前日と一緒
異議無し

先発は復帰を目指す床田
めちゃくちゃ期待している
左腕だし

1回裏
先頭田中四球
菊池進塁打打てず
菊池ちょっと調子悪くない?
まだ判断するには早いか?
進塁打打てないケースが多い
次打者西川がエラーを誘う
菊池が進塁打打っていれば点が入っていた
まぁ、このワンアウト1.3塁のチャンスに、
4番5番で点取れないクリーンアップもちょっとだけど・・

4回表
丸がワンアウトから四球を選ぶ
これが丸が敵になったって事だ
この四球、嫌だね
そこからピンチが広がり失点

4回裏
誠也ホームラン
いいね

6回表
丸また四球
これが嫌だ
そこからピンチは広がり
失点
丸が敵になるって事はこう言う事だ

7回表
レグナルト登場
四球を出すが無失点

7回裏
野間3ベース
會澤セカンドゴロで得点

8回表
一岡登場
ピンチを招くが無失点

8回裏
巨人リリーフ中川
中川?
ちょっと力不足じゃな?
やっつけろ!
でも無得点

9回表
島内登場
丸の四球を挟み失点
丸へ四球って、
またかよ
丸への四球全部得点に繋がっているんじゃない?
丸が敵になるってこう言う事だ
嫌だね

負けました
丸への四球で負けました
丸が敵になるってこう言う事です。
凹んでます(汗)

いよいよ球春です
カーチカチにも定期購入し
応援モード万全です

丸はいなくなりましたが、
それによって活性化されたポジション争いで、
新たなスターが誕生することを祈ってます

西川龍馬、個人的に期待してます
打撃は天才
守備は不安

先発でその西川は3番に入った
激しく同意
彼の打撃テクニックだったら
3番が妥当だ

センターには野間が入った
彼の守備力は守り勝つ野球を掲げるカープには必要だ
打撃面での不調は目をつぶろう

サードは安倍
相手先発が右なら間違いなくサードのチョイスは安倍

1回表
大瀬良、
丸から三振を奪う
そうだ、
広島を出ていったことを後悔させろ
やっつけろ

2回裏
野間内野安打
そうだ、君には足がある
いい形のヒットで無くても、
生きる道はあるんだ

3回裏
安倍ホームラン
いいね
意外性がいいね
忘れてはいけないのは、
この後田中四球
この後の菊池が進塁打を打てない
ま、菊池も人の子だけど、
菅野が崩れそうな時は、
一気にたたみかけなきゃ

4回表
丸から三振を奪う
この後大瀬良ピンチを迎えるが、
切り抜ける
安心して見られた

4回裏
鈴木誠也四球後盗塁死
誠也も足が治ったのだから
積極的に走って良い
アウトは気にするな
今季もカープは走ってくると印象づけるのが大切

6回表
丸三振

6回裏
西川ヒット
誠也ショートが打球を弾く内野安打
この時RCCの解説山崎隆三氏は言った
ショートが弾いてセカンドが背を向けて打球を処理した
一塁ランナー西川は3塁を狙えた
積極的に足を使うカープ野球は、
走らなきゃダメじゃない?
もし丸だったらどうだったろう?
野球脳の優れた丸なら、
走った可能性は高い

8回表
ピンチを迎える大瀬良
しかし丸岡本を連続三振
いいね
ちょっとヘバッていたけど、
エースはここは投げなきゃ

8回裏
巨人ピッチャー菅野に変わって大江
大江って誰?
開幕戦の1点差で一軍初登板の投手を出すのか?
こんなチームは優勝候補に上げられないでしょ!?
やっつけろ!
と思った
案の定
田中ヒット
菊池バント
ここで西川
西川には期待しているのだけど、
ここは代打長野じゃない?
守備固めにもなるし
長野だったらスタンドチョー湧いたよ
緒方監督!
西川進塁打の後
誠也敬遠
ここで松山に変わり代打バティスタ
ここで相手投手も交代
俺が監督なら代打の代打で坂倉
それは無理か!
バティスタ四球
ここは代走堂林でしょ?
そのまま堂林一塁の守備につけば、
守備固めにもなるし
緒方監督!
野間タイムリー内野安打
その足がいいね
會澤タイムリー
5対0

9回表
中崎登場
先頭の陽セカンド菊池のエラー
これ一塁バティスタがお手玉するんだけど、
守備固めで堂林入れていたら捕れたんじゃない?
選手を出し渋りするからじゃない?
菊池はシーズンエラー0を目指しているのに、
かわいそうじゃない?
この後ピンチを迎えるが、
中崎切り抜ける

ちょっと選手を出し渋りしている感があるな~
緒方監督!
勝ったからいいってわけじゃないよ!
僕は厳しいよ

とりあえず開幕勝利を喜ぼう
菅野に勝ったのはデカイ

Androidのアプリ「カーチカチ」を定期購入しました。

これで新シーズンの準備も完璧です。

去年まではradokoの有料324円で、

RCCのラジオを聞いていましたが、

今年からはカーチカチでRCCを聴きます

450円かかりますが、

radikoでもRCCしか聞かなかったし、

カーチカチはRCCしか聴けませんが問題ありません。

やはりお金はカープ関連に使いたいですよね

広島方面の新聞の記事も読めると聞いてますし、

楽しみが増えました

今季も優勝!

そして悲願の日本一を目指して!

今年も頑張りましょう!

僕は今年も優しく厳しく応援しますよ^^;

『~「菊池流」目標を達成する方法~』

「変態になれ」

「成功を手にするため、結果を残すためにはどうすればいいのかー。

この章では、目標達成への僕なりの成功メソッドを綴っていく。もしかしたら、読者の方の日常や仕事などにも役立つヒントになるかもしれない。

まずは「変態」のすすめ。いきなり、なにを言い出すのかと思われそうだが、一度真剣に考えた事がある。プロ野球選手って本当に「野球バカ」だなと。何人かは本物のバカと思われる強者もいるけれど(笑)。

それはさておき、プロ野球選手は毎日、毎日、同じことをしている。広島でナイターがある日なら、13時ごろには球場入りして、練習をして、試合をして、食事をして、自宅に帰って寝る。そして、また次の日も試合。ほぼ変わらない一日を、オープン戦が始まる3月から10月までの8ヶ月くらいを続けている。試合のない日も完全な休みではなく、移動があったりする。ゴールデンウィークのような大型連休もない。夏休みもないから、海にも行けない(笑)。

2月の春季キャンプではずっと練習。オフも自主トレをしたりするので、365日ある中の300日以上、野球に関わることを繰り返しやっている。ほかの時間でも体のケアであったり、食事なんかも体への影響を考えたり、常に野球を最優先にした生活を送っている。心身ともにタフでなければやっていけない。

一般社会の人なら、転職だったり、いろいろな選択肢がある。ゆっくりできる休日もある。会社勤めなら有給休暇を取れば、休みたいときに休める。一方、1つのことにそれだけの時間と労力を費やしている僕らプロ野球選手というのは、もはや「変態」と呼べるんじゃないかと思う。」

そう言う変態になれた菊池選手ですが、

大学時代は当初、

そこまで野球に熱心で無かったと言います。

高校時代は甲子園と言う目標があったから頑張れたけど、

大学時代は当初目標を失っていたようです。

プロ野球選手なんて微塵にも思っていなかったと言います。

それが日本代表に選ばれてから変わる。

合宿でレベルの高い選手とプレーし、

また一緒にプレーしたいと思うようになり、

目標が出来たそうです。

1つの事に没頭する変態って、

強そうですね(笑)

このページのトップヘ