東京人の広島カープ応援奮闘記

東京人です。広島を好きになったのは、1986年の日本シリーズ、第1戦引き分けの後広島3連勝、後4連敗で敗戦したあの時です。家族は西武デパートが安売りをするので西武を応援していました。子供だった僕は「赤い方かわいそうじゃん」と思い、心の中で一人カープを応援していました。が、3連勝の後、4連敗。野球に興味のなかった子供でしたが、初めて真剣に見た野球で、怖さと魅力を覚えました。それ以後、野球の大ファンになりました。子供心に、カープが日本一になるまでカープを応援すると決めました。まだ日本一になっていません。もう一生カープファンです。 2連覇しました。僕の目標は広島黄金時代の到来です。毎年優勝争いに絡んで、そして優勝して、日本一になる。 東京人ですが、広島の試合はradikoで毎試合欠かさず聴いてます。テレビ中継があるときはもちろん見るし、毎年10試合近くはチケットを購入し観戦に行きます。 東京人の熱烈広島ファンの奮闘を辿るブログです。

2019年04月

今日は父と二人で野球観戦

17時頃、国立競技場前駅へ
だいぶ出来上がってきた国立競技場

2019-04-29 17.11.06●
国立競技場前駅から神宮球場まで道が空いていれば10分くらい
試合がある日は神宮球場の入り口が混んでいるので、
中へ入るには時間がかかる
17:30ごろ
席到着
こんな席
2019-04-29 17.32.15●
2019-04-29 17.32.09●
まずは夕食
母の作ってくれたおにぎりと卵焼きとウインナーを食べる
美味しい
父も美味しそうに食べていた
そうこうしていると試合開始時間に
今日は格安飛行機のキャンペーン日で、
キャビンアテンダントがゲストに来ていた
始球式は女子パイロットだった

オーダーを見る
相手先発左の石川に
田中以外右打者を並べる極端な布陣
僕は下水流に期待している

18:00
試合開始

1回表
2アウトからバティスタホームラン
いいね
田中の不振が目につく
心配だ

1回裏
九里2アウトから山田に四球
盗塁も決められる
うーん・・

2回裏
2アウトから四球し、
次打者にホームラン打たれる九里
ホームランはともかく、
四球が勿体無いよ

3回表
九里エラーで出塁
田中バントを一応成功させる
捕手に捕らせる微妙なバントだった
こう言うところからリズム作っていかないとね
1,2塁で誠也になり
タイムリー
続く長野にも打って欲しい

3回裏
ヒットに2四球で満塁のピンチ
九里ピリッとしないな
なんとか無失点
守備の時間が長いよ

4回表
會澤ホームラン
広島勝ち越し

4回裏
九里村上に1発浴び同点

5回裏
九里2四球
計6四球
頭が痛い
守備の時間が長い
リリーフレグナルトタイムリーを打たれるし
リズムが悪い

6回裏
リリーフ菊池保登場
四球2つで1.2塁
また四球かよ
リズムが悪い
守備の時間が長い
そこでバレンティン、
レフトへ強烈なライナー
これを正面に入った下水流ポロリ
え!?
マジかよ!?
ポロリかよ
僕は下水流に激怒したが、
父は四球が多くてリズムの悪い投手が悪いと言った
なるほどと思った
こう守備の時間が長いと、
守っている方も集中力維持が難しいのだろう

7回裏
中村恭登場
3人で片付ける
守備の時間が短くて良いね

8回表
バティスタヒット
誠也アウトも
長野ヒット
1.2塁から會澤タイムリー
ここで代打西川
ピッチャー左のハフに変わる
結構角度の良いいい当たりのセンターフライ
リズムの良い投球をしているヤクルト投手陣
守備も集中力あって冴えている
広島とは大違い

8回裏
矢崎登場
ヒット2本と四球で満塁
やっぱり四球
犠飛で失点
犠飛もあっさり打つね
リズムがいいと

9回表
2アウトから田中ヒット
おお!
田中のヒットが見れた
嬉しい
菊池も続く
ここでバティスタ
一発出れば同点
盛り上がるスタンド
しかし三振

ゲームセット
少し涼しい環境だった
父僕共に厚着していって正解だった
そして少し雨が落ちた
カッパも持っていって正解だった

春先の野球観戦、
特にナイターは、
羽織れ物は必須です

まずは先発オーダー
相手先発右の高梨に対して、
西川、安倍、野間、左打者を起用
松山がいないから長野起用は仕方がない
岩本はちょっと1軍での場数が足りない

ジョンソン先発なのでキャッチャーは石原
そろそろ石原をジョンソン専門にするの、
変える時期だと思うけど

2回表
誠也2ベース
復帰の誠也いきなり活躍
いいね、頼りになる
しかしその後の期待の左打者3人
誠也を返せず
うーん・・
これはリズム悪くなるよ

2回裏
ジョンソン荒木にソロホームラン浴びる

3回裏
ジョンソン青木とバレンティンにソロホームラン浴びる

4回表
誠也ヒットと盗塁
孤軍奮闘だね
でも得点には至らず

4回裏
ジョンソンノーアウト満塁のピンチも無失点で切り抜ける

5回表
安倍野間連続ヒット
ここで石原にバントの指示
石原3バント失敗
おいおい、ベテラン頼むよ
さらにジョンソンに代打バティスタも打てず
満塁のピンチを切り抜けたんだから、
石原強行でジョンソンは続投でも良かったんじゃない?
この回無得点

5回裏
ジョンソンから変わった菊池保則、
山田のソロホームラン浴びる

7回表
バティスタ2ランホームラン
ま、仕事してくれた

7回裏
レグナルト登場
ピンチを招くも無失点

8回表
相手のミスからチャンス作るも無得点
誠也は敬遠された

8回裏
中村恭登場
なんとか無失点

9回表
相手抑えの石山登場
代打岩本期待したが、三振
ゲームセット

まぁ負ける時は負ける
田中広輔が重症
どうしよう?
代わりはいない
我慢か・・
緒方監督は我慢は得意だと思う

まずはオーダー
相手先発は右の小川
西川、野間、安倍を起用
左打者を並べる
好調の長野は3番で固定されている

2回裏
広島先発床田
ランナー1,2塁のピンチも、
三振で切り抜ける

3回表
安倍が2ベースでチャンスも、
床田、田中打てず
床田は仕方がないけど、
田中、せめて三振はやめて

4回表
菊池ヒット
長野ライトフライ
せめて進塁打を打って欲しい
バティスタアウトも進塁し、
ランナー2塁で西川凡退

4回裏
バレンティンヒット
雄平バント
しかし床田牽制で2塁バレンティンアウト
やるな!

6回表
2アウトから菊池ヒット
続く長野タイムリー2ベース
僕は長野の活躍は怪しいと踏んでいたんだけど、
活躍してます
レフトフライ落とすけど、
三本間でずっこけるけど、
活躍してます

6回裏
1,2塁のピンチも
床田三振で切り抜ける

7回裏
ヒット打たれるもバント失敗等あり、
2アウトでピッチャーが打席に
ここを床田歩かしちゃう
おいおい床田
三振で切り抜けるけど、
これはペナルティーだ

8回表
久々誠也代打で打席に
アウトも復調は嬉しい
誠也が出ていなくても、
チームは勝ち続けるって
誠也本人は複雑かもしれない

8回裏
フランスア登場
3人で片付ける

9回表
先発小川から外国人投手にリレー
菊池ヒット
長野ライトへヒット、繋ぐ
長野が活躍している
おお!!
代走曽根盗塁
バティスタ歩いて満塁
しかし西川ダブルプレー
ここで選手会長會澤タイムリー
貴重な2点目

9回裏
中崎登場
2アウトから
イレギュラーのアンラッキーなヒットを浴び、
四球を与え
1.2塁一打逆転のピンチを招くも勝利

中崎は相変わらずピリッとしない
不安だ

皆様長野の活躍をどう思う?
嬉しいような、ちょっと複雑なような・・
もちろん高い給料払っているんだから活躍はしなきゃダメだけど・・
長野が中心となるのは複雑
今季終了後FAで巨人に戻っちゃうかもよ
ま、チームの中心だった丸がいなくなったんだけどね・・

広島の生え抜きに活躍して欲しいんだよ

相手先発は左のロメロ
広島打線右打者を並べるには並べるが、
西川のところ高橋大でもいいんじゃない?
まぁ西川ストレートに強いからか?

1回表
広島先発大瀬良1,2塁のピンチも、
ゲッツーで切り抜ける

1回裏
先頭田中ヒット
菊池バント
パスボールでランナー3塁
しかし長野三振
前に転がすだけでいいのに・・

4回裏
ワンアウトから長野ヒット
続くバティスタレフトへ2塁打
ランナー長野三本間で「ずっこけ」
すっこけって!
ドリフか?
笑いとっているのか?
調子良いって言うけど、
四球も選んでいるし
ヒットも出始めたけど
ずっこけって!
それでもマツダスタジアムのファンは、
温かい拍手を贈ると言う
優し過ぎない?

6回裏
菊池ヒットし盗塁
長野進塁打
渋いね
良くも悪くも長野が注目を集めている
カープの話題の中心が長野になっている
やはりスターか?
ワンアウト3塁でバティスタ野間會澤
これで得点出来ず
中日も粘るな

8回表
2アウト2塁でレフト前へヒットを打たれる
ここレフト西川好返球
ランナー刺す
おそらく初の捕殺
いいね
西川の守備が良いなら安心して使える

8回裏
菊池四球
長野進塁打
渋い
バティスタ三振
野間四球
會澤タイムリー
選手会長いいね

良くも悪く長野が注目の的
誠也が返ってくれば注目は誠也に行くかもしれないけど
ずっこけたりレフトフライ捕れなかったり
だめな部分はもはや笑いのネタ
しかし進塁打やヒット、
価値のある打席内容になってきた

これからも長野には注目してしまうだろう

カープ野球では、一貫して変わらない戦い方がある。
それはたとえば、投手を除く打順の多彩さで表れる

カープには若い選手が多い。彼らを取り組み、毎試合のように打順が入れ替わる。
そして1軍と2軍の選手がひんぱんに行き来する。

昨日まで2軍で汗を流していた選手が、今日は1軍でスタメン出場している。
カープというチームは、いつも2軍選手を含めた全員野球なのである

カープにはマツダスタジアムの他に、もう一つ聖地と呼ばれる場所がある
岩国市由宇町にあるカープの2軍本拠地である
3,4年前からその由宇球場の様子が変わってきた
従来でも数十名単位ならそういう光景が見られたが、
今は従来の一般客よりも、
若い女性ファンの方が目立つ
赤いユニフォームを着た女子たちが
数百名という単位で押しかけてくるのである

ある日由宇球場の試合で、
野村祐輔が調整登板
1塁は栗原健太
2塁東出
4番はロサリオ
こうなると観ているのは1軍なのか2軍なのか区別はつかない
カープの2軍は他の球団を比べて1軍との距離が近い

広島は2軍のテレビ中継がある
プロ野球12球団のなかでも2軍のテレビ中継をやっているのは数少ない
他の球団では数少ないと思われるが、
2軍の試合を観るために広島市内からバスツアーが企画されている
このツアーでは山崎隆三氏がガイド役を務めた事もある
外木場義郎がガイド役を務めた事もある
試合が終わってから普段は入れないグラウンドで選手と撮影会が行われる
その帰り道、バスの中ではサインボールがプレゼント
ゆう温泉のお弁当付き
これで参加費6600円なら安すぎるのではないか?

広島人はそもそも野球が大好きである
カープだけでなく高校野球も含まれる
そうなるとどうしても市民が戦い方に口を出すようになる
カープが負けると街中で監督批判が噴出する
例えば阪神の監督批判が凄まじいのは有名だが、
それは関西特有に自虐や毒舌に端を発し、
詰まる所ギャグに近いのである
ところがカープの場合は本気度が違う
とにかく真面目なのである

2014年10月、
巨人の首位が決まりカープと阪神がまだ2位争いをしている頃
セリーグ上位3チームの監督采配のファン満足度調査の結果を発表した、

1位 巨人 腹監督 59%
2位 広島 野村監督 35.5%
3位 阪神 和田監督 7%

監督の采配にほとんど文句の言わない巨人ファン
親身になり過ぎて本気で口を出すカープファン
勝っても負けても不満を述べる阪神ファン

この伝統に変化が表れ始めた
カープ女子を中心とした新しい人種が登場したからである
彼女たちは結果については概ね受け入れる
その際監督批判などはほとんどしない
ましてや選手批判などもってのほかである

このページのトップヘ