東京人の広島カープ応援奮闘記

東京人です。広島を好きになったのは、1986年の日本シリーズ、第1戦引き分けの後広島3連勝、後4連敗で敗戦したあの時です。家族は西武デパートが安売りをするので西武を応援していました。子供だった僕は「赤い方かわいそうじゃん」と思い、心の中で一人カープを応援していました。が、3連勝の後、4連敗。野球に興味のなかった子供でしたが、初めて真剣に見た野球で、怖さと魅力を覚えました。それ以後、野球の大ファンになりました。子供心に、カープが日本一になるまでカープを応援すると決めました。まだ日本一になっていません。もう一生カープファンです。 2連覇しました。僕の目標は広島黄金時代の到来です。毎年優勝争いに絡んで、そして優勝して、日本一になる。 東京人ですが、広島の試合はradikoで毎試合欠かさず聴いてます。テレビ中継があるときはもちろん見るし、毎年10試合近くはチケットを購入し観戦に行きます。 東京人の熱烈広島ファンの奮闘を辿るブログです。

2019年05月

まずはオーダー
サードが安倍
相手は本格派右腕小川
安倍が妥当だと思う

広島先発投手は若い山口
キャッチャーは2軍でも組んでいたと思われる、
磯村

妥当だと思う
緒方采配を支持

1回表
2アウトからバティスタホームラン
いいね
3番が板についてきた
丸の代わりにバティスタが3番に落ち着くなんて、
誰が予想した
解説の大矢氏は、
ボール球振らなくなったし、
素晴らしいと称賛していた
誠也西川がヒットで続き
磯村タイムリー
磯村バッティングもいいね
広島はキャッチャーが豊富
他のチームでは、
2軍でのキャッチャーが足らず、
コーチを育成選手として再契約するケースもあるそうで、
広島の育成を褒めていた

2回表
安倍ヒット
ちょっと守備が乱れている安倍だけど、
僕は期待している
実力のある選手だし

3回表
誠也四球
後盗塁
このところカープよく走るね
走るのがカープ野球の本領発揮
どんどん走れ
ただ巨人小林とか、
肩が強い捕手の時は考えろ

4回表
2アウトから野間2ベース
菊池タイムリー
2アウトからでも連打が出る
カープ好調の証拠

5回表
誠也四球
西川ヒットで繋ぐ
西川が5番に落ち着くなんて、
誰が予想した
僕は3番だと思っていた
この並びいいね
田中タイムリー
田中はこれから上げてくる選手
じっと我慢して正解
安倍に代打小窪
タイムリー
相手投手が左に代わっていたからね
緒方采配的中
さらにワイルドピッチの振り逃げで得点

6回表
ワンアウトから西川2ベース磯村ヒット
この時3塁を回ろうとした西川をコーチャーが止めた
突っ込んでもいいと思うけど
しかし続く田中3ラン
何をやってもうまく行く

7回表
満塁のチャンスで西川ファーストゴロで得点
最低限の仕事を当たり前のようにする
これ大事

7回裏
ここまでノーヒットに抑えていた山口
ついにヒットを許す
この新星いいです
中継ぎで好投していた時から、
僕は目をつけていたけど、
この好投は予想以上

9回表
坂倉代打でヒット
坂倉はもっと活躍できる
場数を踏め
バティスタ今日2本目
抜け目ない

シーズン前には予想できなかった活躍ぶりです
バティスタ3番西川5番が機能するなんて、
誰が予想した?

選手は育ててナンボ
カープの精神です

これからも新星登場に期待する

まずはオーダー
昨日と変わらず
田中は僕だったら8番に置くけど
緒方采配を信じる

先発は大瀬良
エースの大瀬良
期待する

1回表
2アウトからバティスタ四球
続く誠也2ラン
頼りになる四番だ

1回裏
大瀬良1,2番にヒットを許し
バレンティンの代わりに四番に入った村上に、
3ラン打たれる
四番に入って気合が入ったのか?

2回裏
2アウトから小窪ヒット
続くピッチャーアウトも
こうやってリズムを作って行くんだよ
次の回1番からだからね

3回表
野間ヒット
菊池アウト
バティスタヒット
ここで期待の四番誠也も、
三振
つづく西川もアウト

5回表
先頭ピッチャーの大瀬良ヒット
野間四球
菊池アウト
ここで雨で29分中断
中断明けのピッチャーは難しいと言う
バティスタ三振も
誠也同点タイムリー
西川ショートへの緩い内野安打で、
2塁走者誠也も好走塁でホームイン
最高だ
この足がカープ野球だ

6回表
2アウトから菊池ヒットそして盗塁
今季の菊池の盗塁数、多くない?
ファーストコーチャーが良いのか?
僕としてはもっと期待してしまう

8回裏
解説の若松氏は大瀬良完投を狙っているんじゃない?
と言ってたが、
リリーフフランスア登場
登板過多のフランスア
1,2塁のピンチを招くも無失点
ちょっと投げ過ぎじゃない?

9回裏
中崎登場
今日も中崎劇場
四球2つでピンチを招くも無失点

ヤクルトは怪我でも無いのにバレンティンをベンチスタート
昨日のレフトでの守備時のファンブルの懲罰だとネットであった
気分屋のバレンティンはおろそかな守備をする時がある
でもバレンティンをベンチで使うなんて・・

広島の外国人はよく教育されているから、
おろそかな守備なんてしないと思うよ

17:15
国立競技場駅到着
カープファンの見知らぬオジサマに声をかけられ、
神宮球場は初めてだから道を教えて欲しいと言われる
「ついていっていいですか?」
と言われ
「どうぞ」
と答える
そのオジサマが、
「先に行っている人から、雨が降ってきたと連濁があった」
と言う

国立競技場駅のエレベーターで地上に出ると、
雨が降っている
折りたたみの傘を出し、
差して球場へ向かう

17:30頃
球場到着
オジサマとはここで別れる
小雨が降っている
席につきベンチを持参したタオルで拭く
持参したカッパを着る
雨は本当に小降りで、
なんとか持参した弁当を食べれるくらいの雨
弁当で腹ごしらえ
試合前の紹介で、
今日は花火が打ち上げられると言う
こんな席
2019-05-28 17.18.27●
2019-05-28 17.18.31●
18:00
試合開始
まずはオーダー
7番田中8番小窪は逆でもいいと思うけど、
緒方采配を信じる
田中は楽なところで打たせた方がいいと思うけどね

1回表
ワンアウトから菊池死球
そして菊池が盗塁決める
気迫のヘッドスライディング
盛り上がる

1回裏
ワンアウト1塁から
山田にタイムリー2ベースを打たれる野村
ピリッとしないな

2回表
會澤が同点ホームラン
スタンドはホームからセンター方向に、
強い風がふいていた
風にも乗った特大ホームラン

2回裏
奥村ヒットそして盗塁を試みるが、
會澤刺す
會澤守備でも貢献

3回表
野間レフトへヒット
それをレフトバレンティンファンブル
それを見逃さず野間2塁へ
いい足だ!
菊池一塁へセーフティバントセーフ
いい流れだ
バティスタ三振も
誠也タイムリー
西川タイムリー内野安打
そして誠也が三盗
相手捕手が肩が弱いのか?
積極的だね
會澤アウトも田中タイムリー
誠也が三盗の時、
西川も2塁に走っていれば、
もう一点入ったんだけどね

4回表
先頭野間ヒットそして盗塁
やはり相手捕手が肩が弱いんだな
菊池ヒットで繋ぎ
バティスタタイムリー
誠也アウトを挟み
西川タイムリー
會澤死球
田中ショートゴロでもう一点
一緒に見に行った父は
「今日はもう大丈夫でしょう」
と言ったが、
僕は
「延長線で12点とられる事もあるし、まだわからないよ」
と答えた

4回裏
山田ホームラン
バレンティンヒット
村上2ラン
やはりまだわからない
さらにヒット2本で野村ノックアウト
リリーフ九里も抑えられず
7対6に
やはりまだわからない

5回表
五十嵐登場
これで800試合登板
功労者だ
よくやった
広島チャンスを作るも無得点

5回裏
レグナルト登場
三者凡退
300発の花火が打ち上がる


6回表
會澤2ベース
も田中バント失敗
リプレイ検証に入るが、
アウト
足が先に速く入ったようにも見えたが・・

6回裏
レグナルト続投
3者凡退

7回表
長野登場
2ベース
しかし無得点
ここで雨が強くなる
僕はまだ見たい気持ちがあったが、
同行した父が限界だった
帰路につく
ゲームの行方はスマホでチェック

7回裏
一岡登場
抑える

8回表
會澤ホームラン
貴重な追加点

8回裏
フランスア登場
タイムリー打たれる
登板方のフランスア
疲れもあるのか

9回表
代打磯村内野安打
チャンス作るも無得点

9回裏
中崎登場
3四死球
中崎劇場
僕はピッシャッと締めて欲しいんだけど
なんとか逃げ切り

雨の降る中の神宮
楽しかったです

そしてヤクルト打線の怖さも知りました
広島は調子が良い
ヤクルトは連敗中
でもその差はあまり感じませんでした

油断禁物
まだわかりませんぞ

日本社会に爽やかな風を送り込んでくれたカープ女子。世には「ユニフォーム効果」というものがある。彼女たちは赤い衣装に身を包んでいるため。一見、同じような行動をする人たちのように見える。

ところがどっこい、その一人ひとりにはツヨイ個性がある。むしろ、その人たちをひと括りにして語るのが難しいのである。

そういう人たちを多面的に紹介してみたい。

ドラえもん
日本人で”ドラえもん”を知らない人はいないと思う。海外でも”ドラえもん”は広く知られている。その知名度は総理大臣をも凌ぐだろう。
ただその日本語の声の主を思い起こす人は、よほどのアニメ痛でない限り、数少ないと思われる。ましてやその人が、筋金入りのカープ女子であることを知る人はもっと少ない。
声の主は水田わさび。2005年から初代の跡を継いで、ドラえもんの声を担当している。本人は三重県出身なのだが、幼い頃からのカープファンである。
そのルーツは父親にある。広島県出身だった父親は、娘に徹底的なカープ教育を行った。
実は、広島には、これと同じような父親がごまんと存在し、後世へバトンを繋ぎ続けている。

国際派ロック歌手
広島県出身の音楽グループ・ラブリンタンプリンのボーカルaya
彼女が、自らをカープ女子と強く意識するようになったのは、広島出身だからということではない。2008年に発売された「それいけカープ~若き鯉たち~」「ゴーゴーカープ」「痛快!赤ヘル音頭」「燃える赤ヘル僕らのカープ」など。一連のカープソングをユニークなロックに乗せてCDヒットさせたからである。

これらに代表されるような、個性豊かなコープ女子がいる
それらを1本のヒモで括れるほど単純なものではない。
大胆にも、その人たちを4つのグループに分類して締めに代えたい。

<新生グループ>
広島やカープとの地縁、血縁はなく、純粋にカープやカープ選手に惹かれる主に若い世代の女子たち。ファン歴が浅く、一部に野球のルールを知らない人たちも含まれる。関東に多いが、いま全国に広がりつつある。

<本家グループ>
新生グループの存在を意識し、広島でこれに対抗する形で顕在化してきたカープを応援する女子たち。個々にはかなり以前から存在していたが、この機会に結束を固めた。カープ情報については、関東のスポーツ記者より詳しい。

<保守グループ>
ブームとは一線を画し、自分のスタイルでカープの応援を続ける女子たち。年齢には関係なく、多少マニアックな面を持つ。知っているカープ情報はやや古いが、一部に芸術家、作家、歌手なども含まれる。広島に多いが、関東や全国にも多く存在する。

<アンチグループ>
ブームを嫌い、ひそかにカープを応援する女子たち。なかには積極的に、にわかカープファンを批判する女子もいる。個性的で、一部に変わり者と呼ばれることを憚らない人たちも含まれる。広島をはじめ全国に点在する。ただし、人数は少ない。


12:20
後楽園到着
まずは買い物
お土産を売っている店は、
入場規制がかかり混んでいる
なんとか入り家族へのお土産をゲット

買い物終了時12:45
まだ早いのでサーティワンでアイスクリームを買い食べる
サーティワン内の椅子は満席
外のテーブルと席が空いていないか探す
満席だったが、
丁度席が空くタイミングだった
そこに座る

2019-05-26 12.53.51●
アイスの上のホイップは、
ハッピーアワーと言うサービスで、
巨人戦の観戦チケットを見せると、
サービスしてくれる
13:00過ぎ
東京ドーム内へ
席へ座る
先にトイレを済ます
この時間でも結構な入り
野球場と言うのはどこも席間が狭いが、
東京ドームは特に狭く感じる
東京ドームのチケットはネットで購入している
端席が選べなく、
今回は真ん中の席だった
通り抜けるのに一苦労
13:30頃
家から持参したおにぎりで昼食
スターティングメンバーの紹介があり、
試合開始が近づく
こんな席

2019-05-26 13.56.48●
2019-05-26 13.56.55●
スクワット応援したくないので、
内野席に座っている
スクワットするのは外野席
以前はここらへんの内野席に座ると、
東京ドームは4割くらいが巨人ファンだったが、
今日は1割くらいしか巨人ファンがいない
素晴らしい
広島ファンもっと東京ドームを占拠しよう
14:00試合開始
まずはオーダー
アドゥワ先発時は磯村キャッチャー
文句は無い
しかし磯村6番はどうだ?
相手先発は右の山口
6番安倍7番磯村でもいいんじゃない?

1回表
野間ヒット
菊池進塁打打てず
バティスタ内野安打
誠也死球
満塁
ここで西川犠飛
最低限の仕事
つづく磯村凡退
右投手に対しての磯村はそんなに期待できないだろうよ
安倍の方が良かった

1回裏
亀井ヒット
坂本の当たりはいい当たりのレフトフライ
丸のあたりはセンターへのポテンヒット
これが痛い
さらに岡本にホームランを浴びる
アドゥワテレビに打たれるシーンが出たけど、
球が高いよ
低めへの制球が生命線でしょ

2回表
ワンアウトから田中ヒット
ちょっとづつ調子を上げている田中
まずは打率を2割に乗せよう

3回表
ツーアウトから誠也ヒットそして盗塁
次打者西川ショートへの内野安打
これは坂本でなければ抜けて1点だった
ここでまたもや磯村
三振
だから6番は安倍でさ

3回裏
アドゥワダブルプレーあるも
ヒットを2本打たれる
調子が上がってこない

4回裏
ゲレーロに1発を浴びるアドゥワ
さらに四球に2ベースを浴びる
好守で追加点を防いだが、
アドゥワ今日は全然ダメ

6回表
先頭西川ヒット
磯村進塁打も打てず
安倍に代打松山アウト
安倍に代打はもったいなくないか?
同じ左だし
田中四球
代打會澤
も凡退
点は入らずもいいリズムになってきた

6回裏
中村恭登場
3者凡退

7回表
ピッチャー山口交代
これはチャンスでは!?
野間ヒット
菊池進塁打も打てず
バティスタヒットで繋ぎ
誠也タイムリー
さらに西川死球
満塁で代打長野
盛り上がるスタンド
本当に盛り上がった
長野同点タイムリー
後ろのお客さんが、
「おもしろすぎる」
と言った
さらに1,2塁のチャンスに
小窪は三振
田中四球で繋ぎ
會澤もう一本出ず

7回裏
ピッチャー菊池保則に交代
この采配に疑問点
同点なら一岡じゃない
絶体絶命のピンチを招くも無失点だが、
巨人打線を勢いづかせたよ

8回裏
勢いづいた巨人打線
フランスアにも襲いかかる
重信の犠飛で1点
リプレイ検証になる微妙な判定だったけど、
追いタッチでギリギリセーフに見えた

9回表
先頭誠也ヒット
西川送りバント2度ファールの後3バントで決める
坂倉アウト後
小窪ライト前へ
これで2塁ランナー誠也帰れない
サードコーチャーが止める
次の打者が田中
相手投手は左
打てる可能性は高く無い
調子を取り戻しつつある田中に、
男になるチャンスを与えたいのかもしれないけれど、
ここはギャンブルで誠也突っ込ませても良かったんじゃない?
ボールがそれる可能性もあるし
結局田中は打てず

重信の犠飛も微妙な位置だった
アウトでもおかしくない判定だった
ギリギリだった

誠也突っ込ませて欲しかった

でもナイスゲーム
長野も打ったし
中村恭の流れを取り戻すナイスピッチングもあったし

次に繋がるゲームでした



このページのトップヘ