球界屈指の投手、
則本に競り勝つはいい経験になった
選手は成長しただろう

ジョンソンの失点は、
送りバントの処理した際、
一塁ベースカバーに名手菊池が遅れるミスが絡み失点
ここは大ピンチだったが、
1失点で切り抜けたのが勝利の要因だと、
解説の山崎隆三氏は言った

決勝ホームランの松山は、
後に繋ぐ事だけを考えていたと言った
今のカープ打線はまさに線
点ではなく線
強いです

1回表
ランナー出すも、
相手ミスありダブルプレー
久しぶりの登板のジョンソン
ラッキーだった

2回表
この回もランナー出すもダブルプレー
ジョンソンの真骨頂

4回裏
丸ツーベースからチャンスを作る
でも無得点
しかし松山11球粘る
この粘りがボディブローのように効き、
則本にダメージを与えたと、
解説は言った

6回裏
田中ヒット
菊池バント
丸痛烈な当たりのピッチャーライナー
これを則本好捕
ダブルプレー
流れが楽天に行きそう

7回表
案の定、
先頭打者死球
送りバントを菊池ベースカバーに遅れて、
記録はヒット
送りバントし
敬遠策し、
満塁からスクイズ
満塁からやるところが、
相手監督勝負師梨田

7回裏
しかしカープ反撃
ファーボールで誠也出塁
ここで松山
ストレートに滅法強い松山
ホームラン!
思わずガッツポーズ

8回ジャクソン
9回中崎
ランナー出すもなんとか無失点

勝利
逆転勝ちは20度目だと言う
32勝のうち逆転勝ちが20
強い

でも油断するな
シーズンは長い

とりあえず交流戦に勝ち越そう