広島先発は高橋昂也
巨人先発は菅野

このマッチアップを見た時、
今日は負けても仕方がないと思った

1回表
先頭坂本に3塁打打たれる
そこから失点
でも1失点
最小失点で我慢すれば、
今の広島打線なら点は取れるだろうと思った

1回裏
田中ファーボール
菊池バント
ランナー2塁で丸誠也
で点取れず
ここ数試合、
菊池が仕事すればことごとく得点してたのに、
さすがは菅野

2回表
高橋昂也ピンチを作るも無失点
そうだ
粘れ

2回裏
野間2塁打
西川ショートへの内野安打
でも野間3塁に進めず
解説の話だと、
野間が3塁に向かっていたら、
3塁でアウトになっただろうという
でも次打者磯村ゲッツー
走塁のプロ、
野間ならなんとかなんとか3塁にいけないものか?

3回裏
高橋昂也ヒット
次打者田中進塁打打てず
次打者菊池センターへのツーベース
これで高橋昂也本塁に帰れず
投手でなければ帰れたと思う
菅野にツキがあるのか?
丸デットボールで満塁
誠也松山で点取れず
さすが菅野
ピンチでの集中力を解説は褒めていた

5回表
巨人に待望の追加点
坂本タイムリー
坂本も別格の選手
打たれる事も経験だ
高橋昂也、
下を向くな

5回裏
菊池ホームラン
菊池が働けば負ける気がしない
丸松山がファーボールを選び
チャンスに野間ホームラン
うつむく菅野
これがカープの強さだ
高橋昂也の粘りのピッチングが、
この逆転を呼んだ

7回一岡
8回ジャクソン
9回中崎

で勝ち
高橋昂也に先発陣に入り込んで欲しい
貴重な左だし

菅野に勝ったのはデカイ
粘り強い攻撃がボディーブローのように菅野に蓄積し、
逆転を呼んだ

このまま行け