まずは先発
相手先発は右の本格派、メッセンジャー
左打者を並べる作戦
2番野間
8番に曽根
勝ちにこだわるなら、
左打者でストレートに強い松山は外せないところだが、
今日はファーストメヒア
クライマックスに向け戦力の見極めをしたい広島
この判断には同意する

1回表
広島先発は九里
先頭糸原にファーボール
これがいけないと言えばいけないけど、
この日の糸原前打席出塁
粘って四球を勝ち取っていた
ある意味仕方がない
この後を抑えればOKなんだけど、
打たれ暴投もあり2失点

1回裏
先頭田中四球
しかし盗塁失敗
今だからガンガン走ってもいいけど
短期決戦になったらどうか・・
田中の盗塁成功率は高くない
考えてくれ

3回表
また先頭糸原四球
この後盗塁失敗が九里を助けた
2ベース打たれるも無失点
守備が投手を助ける
いいね

5回裏
誠也出塁の後メヒアホームラン
クライマックスに向け外人枠は
ジョンソン決まり
フランスア決まり
ヘルウェグがジャクソン
バティスタかメヒア
となると思う
バティスタで行って、
調子が悪ければクライマックス途中で入れ替えって出来るの?
気になるところだ
さらに安部ヒット會澤タイムリーで逆転

6回表
九里球数を要していたので交代
リリーフは岡田
クライマックスに向け先発は5人は必要だと考える
大瀬良
ジョンソン
野村
九里
最後は岡田になると思う
2軍で調整していた岡田
ピシッと三人で切り抜ける
期待する
残り2試合で先発も試して欲しい

7回表
永川登場
四球と送りバントを許し交代
永川はクライマックスはキツイと思う
ヘルウェグ登場
鳥谷を三振も
糸原に内野安打
さらに四球が2つ続き失点
ヘルウェグ、ちょっと考えよう

8回表
ジャクソン登場
見事3人で片付ける
ジャクソンとヘルウェグの戦い、見どころです

9回表
今村登場
ファーボール2つも無失点
今村はクライマックスどうだろう?
微妙だけど日本人だからメンバー入りかな?

10回表
中田登場
ヒット2本を許すも無失点
中田はクライマックス厳しい

10回裏
先頭安部ツーベース
會澤バント出来ず
解説の山崎隆三氏はこのバント失敗を責めていた
短期決戦になったら重要な事だと言った
特典できず

11回表
アドゥワ登場
解説の山崎隆三氏はアドゥワを褒めていた
彼がいなかったら今季の広島は無いと言った
カーブのすっぽ抜けがあったが(バックネットへの大暴投)、
それでも物怖じしない姿に、
精神的にタフだと言った
無失点

11回裏
丸四球の後
誠也サヨナラタイムリー

広島勝利

現状、優勝が決まってからは、勝利も大切だが内容が重要
投手陣奮闘してます

中身の濃い良き戦いでした