まずはオーダー
このところ固定されている
松山のレフトの守備に難がある
一塁は好調のバティスタがいるから、
ストレートに強い松山を、
ストレートピッチャーの山口に対して、
先発で使えないのは監督も頭を悩ませただろう

広島先発投手は中村祐

1回表
その中村ピリッとしない
この回だけで3四球
四球病は止めてくれ

1回裏
菊池ヒットで出塁も盗塁死
相手捕手が肩の強い小林のような時は、
無理して走らなくとも良いと思う
これは広島の反省点です
緒方監督の責任だと思う
しかし誠也に2ラン出る
とりあえず逆転

3回表
坂本にホームランを浴びる中村祐
ホームランは仕方がない
その後のピンチをダブルプレーで切り抜けたことを、
評価しよう

4回表
中村祐この回もピンチを迎える
そしてバッター坂本のところで、
中村恭に交代
右打者の坂本に左投手の中村恭を当てる
緒方采配、このところわからん
データがあるのだろう
見事打ち取る

4回裏
會澤タイムリー
選手会長頼りになる

5回裏
長野ヒットも走塁死
このところ走塁ミスが目立つ
それが広島野球なんだけど、
一皮剥けるためには走塁の見直しを
最近の野球はキャッチャーの守備力が向上した
考えて下さい

6回7回はレグナルトが抑える

7回裏
田中四球
そしてストレートに強い松山代打
ストレートピッチャーの山口に負けないでヒット
1,3塁で1塁走者代走の上本盗塁を仕掛け、
アウト
だから相手キャッチャーの守備力を考えてさ!
この回無得点

8回表
一岡が締める

9回表
中崎登場
4連投
先頭打者を出し
続く代打阿部のショートゴロを田中ファンブル
ゲッツーとれず
これが痛い
田中守備はしっかりやってくれ
その後坂本に同点タイムリーを打たれる
しっかりゲッツーとっておけば勝ちだった

10回裏
先頭小窪一塁ヘッドスライディングの内野安打
代走曽根
続く野間のバントがフライになり、
曽根飛び出しゲッツー
解説の天谷氏はこれは理解できないと言った
このフライでなんでこんなにも飛び出してしまうのだと、
言った

12回裏
磯村四球
會澤バントを決める
田中敬遠
曽根四球を選ぶ
続く野間菊池でゲームを決めれず
引き分け
野間の叩きつけた打球も、
菊池のいい当たりのサードゴロも、
内容は悪くない

責めるべきは9回の田中の守備
ポロポロやってるよね?
守備はしっかりやってくれ

そして走塁死が多い
なんとかならんか?

ま、負けないで良かった
粘ったし、
反省点も収穫もあるゲームでした