まずはオーダー
相手先発は左
レフトに長野起用
ファーストは松山
堂林って手もあるけど、
堂林は実績がないから、
この大事な時期に先発はありえない
サードメヒア
ショート三好
オーダーに不備は無い

1回表
広島先発は中4日でジョンソン
心配だったが、
相手牽制死に助けられる

2回表
ジョンソンランナーを2人出す
だが粘りのピッチング

3回裏
先頭石原ヒット
ジョンソンバント失敗でダブルプレー
でもめげずに西川菊池連続ヒット
ここで誠也は四球
満塁で、
終盤戦の鍵と睨んでいる長野タイムリー
松山も鍵だけどここはアウト

4回裏
メヒア2塁打
三好バント
石原敬遠で1,3塁でバッターピッチャーのジョンソン
解説の山崎隆三氏は、
ダブルプレーでなければ三振でも良いと言った
ま、厳しいけどそうかな、と思う
ジョンソン三振
西川も打てず無得点

5回裏
先頭菊池ヒット
誠也アウトも菊池盗塁
この盗塁はピッチャーが投げる前にスタートする、
ギャンブルスタートだったと山崎隆三氏は言った
相手バッテリーが無警戒なんだよ
長野アウトも
もう一人の鍵松山タイムリー
いいね

6回表
ジョンソン無失点で投げきる
ランナーは3回以外は出したが、
球数も少ないし、
ナイスピッチ
中4日、ご苦労さん

6回裏
ジョンソンはここまでと見られたのに、
石原に代打を出さない緒方采配
結局ジョンソンのところで會澤代打で、
バッテリー交代なのだけど、
石原のところで代打でよかったんじゃない?
まだこの先もつれて選手が足りなくなるのを、
危惧したのか?

7回表
菊池保登場
ランナー出すもダブルプレーで切り抜ける

8回表
中村恭登場
ワンアウトから三好エラーする
ツーアウトになるも、
マルテにレフトオーバーの2ベース
これ、
解説の山崎隆三氏によると、
この回からレフト守備固めに入った野間、
追い方が悪かったそうだ
守備固めに入っているのだから、
野間君頼むよ
ここで気迫の采配
フランスア回跨ぎで登場
タイムリーを打たれるも、
後続は断つ

9回表
フランスアこの回は問題なく無失点

長野が広島に移り初のお立ち台でした。
この終盤に来て僕は、
長野がキーマンになるとは思ってもいなかった

そして長野この時期に来て活躍している
広島を上位に導いてくれ!

本当に頼む