まずはオーダー
相手先発は左
一番から三番まではこのところ固定の左3人
異議なし
キャッチャーが坂倉で、
ファーストに堂林が左対策で入る
奮起を期待する
上本を左対策で入れてもいいと思うけど、
それは監督の判断

阪神先発の伊藤と
広島先発の九里の、
投手戦が繰り広げられる

3回裏
九里ライトに2塁打打たれ、
誠也のファンブルありで3塁へランナーを進めらる
このミス痛いね
犠飛で失点

4回裏
九里満塁のピンチを背負うが、
なんとか無失点

5回表
ワンアウトから坂倉菊池連続ヒットでチャンス
ここで堂林林で点取れず
奮起してよ

7回表
先頭西川ヒットも誠也ダブルプレー
坂倉ピッチャー強襲ヒット放つが、
もうランナーいないし、
噛み合わない

7回裏
ここまで粘ってきた九里
満塁のピンチ背負い犠飛で失点
痛い

8回表
先頭堂林2ベース
おお、期待に応えた
代打長野タイムリー
おお、行けそうだ
しかし
代打會澤レフトへライナー、
これをレフトワンバンかノーバンか微妙なタイミングでキャッチ
判定は時間がかかり、
代走大盛もすぐには帰れず、
結局ノーバンでキャッチの判定でダブルプレー
痛いよ
せめてすぐに判定出してよ
悔いが残るじゃん

8回裏
コルニコル登場
ランナーだし
バード登場
負けていても全員野球だ
負けられない戦いだ

9回表
誠也相手抑えスアレスからいい当たりするもアウト
ゲームセット

ここに来て微妙な判定なんて
泣きそうだ

苦しくなった
でもまだわからない
ミラクルを信じよう