東京人の広島カープ応援奮闘記

東京人です。広島を好きになったのは、1986年の日本シリーズ、第1戦引き分けの後広島3連勝、後4連敗で敗戦したあの時です。家族は西武デパートが安売りをするので西武を応援していました。子供だった僕は「赤い方かわいそうじゃん」と思い、心の中で一人カープを応援していました。が、3連勝の後、4連敗。野球に興味のなかった子供でしたが、初めて真剣に見た野球で、怖さと魅力を覚えました。それ以後、野球の大ファンになりました。子供心に、カープが日本一になるまでカープを応援すると決めました。まだ日本一になっていません。もう一生カープファンです。 2連覇しました。僕の目標は広島黄金時代の到来です。毎年優勝争いに絡んで、そして優勝して、日本一になる。 東京人ですが、広島の試合はradikoで毎試合欠かさず聴いてます。テレビ中継があるときはもちろん見るし、毎年10試合近くはチケットを購入し観戦に行きます。 東京人の熱烈広島ファンの奮闘を辿るブログです。

カテゴリ: ネット上の情報より

17:15頃

東京ドーム内へ

17:25

席に着く

こんな席

トイレとタバコ

17:40

席に戻る

試合開始を待つ

18:00

試合開始

立ち上がりの相手先発、菅野は凄かった

球速いし

打てる気配がなかった

一方、我が広島先発福井も悪くない

先に点を取った方が優位になると見ていた

4回

先制点をとられる

阿部に被弾

菅野の出来から、この時点で負けを覚悟した

しかし直後の5回、広島安倍のソロ

戦う勇気をもらう

5回、菅野の打球が福井を直撃

一旦ベンチに戻る

交代するかと思った

が、福井奮起

そして6回

その福井のヒットから始まる

福井は当てられたから、打ってやろうと思っていたらしい

怒涛のタイムリー4本

8回キクマルの連続ホームラン

そしてゲームセット

完勝だ

信じられない

カープがこんなに強いなんて

菅野を打ち崩すなんて

新井とエルがいないのに・・

こんなに強いなんて

松山起用は僕も推奨した

でも天谷はどうなの?って思った

でもいい流れになっていたね

天谷は結果残してなかったけど

他の広島ファンが言っていた

天谷も菅野からホームラン打ったことあるって

僕も知らない情報だ

菅野にとってはプレッシャーになっていたかも

福井のヒーローインタビュー

21:15頃

満足して帰路に

溢れる人波をかき分け後楽園駅へ

ドーム沿いを歩くよりも、ラクーア内を通った方が早いとガードマンがマイクで言っていた

しかし僕らはドーム沿いを歩いた

アナウンスが遅いのだ

しかし平日と言う事もあってか、今回の人波はたいした事なかった

順調に電車に乗る

22:00過ぎ

自宅最寄りの駅へ到着

広島アスリートマガジン2016年9月号 “黒田、新井と優勝じゃ! "

新品価格
¥800から
(2016/8/25 11:02時点)

広島の緒方孝市監督(47)が24日、シーズン開幕を目前に、25年ぶりのリーグ優勝、開幕ダッシュを誓った。

 「各選手が順調で手応えを感じている。新戦力がかなりやってくれると期待しているし、どれくらいやってくれるかが1つのポイントになるでしょう」。

 秋、春のキャンプから、オープン戦と、掲げたのは「投手を中心とした守り勝つ野球」、「勝負所の1点、接戦を勝ち切る野球」。

 投打の柱として期待した大瀬良、鈴木、一岡らの離脱もあるが「新選手が力を見せてくれている中で、十分に代わりになる手応えを感じている」と、1軍入りを決めた新人4選手と、ルナ、ジャクソンの助っ人に期待した。

 また、大瀬良、鈴木ら故障者について「4月の中旬、もしくは後半に、戦いに参加してきてくれると思っている」と説明。「チーム内の競争で厚みがでる。うれしい悩みを増やせるようにしたい。シーズンに入る中で明るい材料が多い」と話した。

 監督就任2年目のシーズン。昨季は10試合終了時に、2勝8敗と低迷した。キャンプ、オープン戦を通じて主力、ベテランにも早めの仕上げを要望。開幕ダッシュに向けて「まずは第1ラウンド。どのチームが相手とかじゃなく、しっかりシーズンを通して、勝ち越せる戦いができるように。先制パンチというかね。そうしないと優勝できない」と気を引き締めた。

【日めくり】 黒田博樹 - 一言入魂 - DVD付き (ヨシモトブックス) ([実用品])

新品価格
¥2,000から
(2016/3/25 00:26時点)

広島の開幕投手を務めるクリス・ジョンソン投手(31)は24日、DeNAとの開幕戦に向けて、キャッチボールやランニングなど軽めの調整で準備を整えた。チームで外国人投手が大役を担うのは、13年のバリントン以来、4人目となる。

 マツダスタジアムで全体練習に参加した来日2年目の左腕は、「あすの試合のためにしっかりと準備してきた。心と体、全ては順調にきている」と、初の大役に強い気持ちで応える。

 来日1年目の昨季は、14勝を挙げ、マツダでは8連勝を含む10勝を手にした。本拠地で圧倒的強さを誇る助っ人左腕が、25年ぶりの優勝に向け、第一歩を踏み出す。

【日めくり】 黒田博樹 - 一言入魂 - DVD付き (ヨシモトブックス) ([実用品])

新品価格
¥2,000から
(2016/3/25 00:26時点)

広島の黒田博樹投手(41)が24日、20年目のシーズンを前に「見返す」と強い覚悟を語った。この日はマツダスタジアムで全体練習に参加。キャッチボールやバント練習、ダッシュなどで調整した。8年ぶりに古巣復帰した昨季は、チームとして優勝の期待が高まる中、結果的には3年ぶりのBクラス転落。エース前田健太投手(27)が抜けた今季、下馬評は決して高くない。

 「燃える材料になるというか、見返したい気持ちがなければウソだと思う。僕だけじゃなく、選手全員がそういう気持ちで挑めば、また違った結果になってくると思う」。

 オープン戦は6日の西武戦(マツダ)で、2回2/3を6安打3失点。13日のDeNA戦(福山)は、6回6安打2失点。20日のソフトバンク戦は、4回7安打5失点でKOされた。計3試合の登板で12回2/3を19安打10失点。防御率5・68と数字上では不安を残す形となったが、新球など随所に新たな試みを取り入れるなど、試行錯誤の調整登板だった。

 今季初登板は開幕第2戦、26日のDeNA戦(マツダ)の予定。20年目の開幕に向けて「何年、経験しても身の引き締まる思い。それは変わらないですね。周りの人の期待に応えたい、チームの力になりたい。自分どうこうというより、どちらかと言えばそういう方が強くなってきている」とフォア・ザ・チームでの頂点を誓った。

【日めくり】 黒田博樹 - 一言入魂 - DVD付き (ヨシモトブックス) ([実用品])

新品価格
¥2,000から
(2016/3/25 00:26時点)

広島・新井が自身18回目の開幕に向け、静かな口調の中に闘志を込めた。

 本拠地で迎える25日のDeNA戦。6番・一塁でのスタメンが濃厚だが「打順は関係ない。自分の仕事はランナーを還すこと。100%を出したい」ときっぱりだ。山口に代わる開幕投手となった井納とは、12日のオープン戦で対戦。「いい投手。球種も多いし、テンポもいい」と警戒。今季は残り29本の2000安打、同13本の300本塁打達成に期待がかかるが「積み重ね。目の前の1試合1試合に全力で挑むだけ」と無欲無心を強調していた。

広島アスリートマガジン2016年4月号“覚悟はあるか?" 【表紙☆福井優也 / 柏 好文】

新品価格
¥669から
(2016/3/24 11:33時点)

このページのトップヘ